NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

ドクフグ処理工場の内部

本日の悪魔ロアセス様「ネトゲにこそ人類の真実がある」

f:id:entpintp:20210420205304p:image

機嫌が悪すぎた。撮影不可だそうです。公爵にフグをそのまま食わせるとこうなる。食えないからなそれ。底に何が沈殿しているのか考えられ…ますかね。

 

ドクの総生産量の観察目的で出て来たのが最初期の召喚条件だな。治療中だよハゲ。ドクにやられたそうだ。

 

恐喝されてこの立場なりに書いておけと言われたんだよ。性格が悪いと自覚しろと脅されたんだよ。知るかボケ。てめえらの方が悪いんだよ。信仰心なんかあるわけないだろ。暴力沙汰でも話を進めろ。これに巻き込まれてんだよ。

 

守りたい人を何人も作らせて、守り損ねたら切りつける。守り損ねた方角から拳銃を向ける。こういったイチゼロ遊びをされているそうだ。良くないことが聞こえるときはあるんだよな。本能を利用した差別的イジメってよくあるんだよな。

 

得意な奴を見つけてサンドバッグ。本当にネトゲもソシャゲも容赦ないことを教えてくれるよな。これがレベリング道場だぜ。ちゃんと学んでおこうな。

 

福祉のハリボテ窓口だけ設置。もっと酷すぎて笑うしかないディストピアの記憶があるから何だがな。同情しにくいのもここなら長所かもな。同情代金だよな。聞き覚えだけならあるんだけどさ。

 

短期決戦を望むなら悪魔より修羅じゃないかな。この記事を見ての通り埒があかないしな。悪魔は所詮は貴族だからな。貴族は打算的で勝ちたがる。元からそういう生き物だからな。

 

f:id:entpintp:20200128005434p:plain

悪魔アロセス様の一発芸「後学のためにすると心に誓うボク」もっと悲劇を期待するボク…そして伝説へ…

 

f:id:entpintp:20201018022841p:plain

もっとお前が本気で俺のことを必要としてくれたら…そっち系のヤンデレなら話は進みやすいんだけどな。美味しい仕事とか、嫌な知識が脳に入った後だったからな。チッ…とかな。

 

「高嶺の花と十字路」とか…私もちょっと考え事が多くてな。邪魔になるなら現実でも退くんだがな。前世までの因果応報の放棄とはどうなるのか、真面目に伺いたいのは事実だな。私は黒い靴しか履かないんだ。水はけが気になってな。最近は自宅の振動のことばかり考えている。表向きでは怒りがないように祈っている。

本当に悪いんだけど「鍵が似てる」とかあるかな?器用な画像と関係があるなら話は尾を引きそうだが。

 

 本物様も何をしているのかね。立場と主張の強弱関係が少し掴めたくらいかもな。うーん絶望的センス。みんなのはなしだな。

 

分かりはしない腹の中

f:id:entpintp:20210420190033p:image

役に立つのか微妙な個人的なまとめ。俺は諦めの良さが違うぜ!


身体の相性としてハンドリングの関係でプチっと来るんだよなこれ。極悪人6と生前は本当に仲が良かったんだけどさ。身体の電磁波の相性が悪すぎて、まともに話し合いが出来ない幽霊とかな。


「ちょっと横から身体を支えてくれ、大学に行かないと…」


時系列としては既に逃げ出しているんだが、厄神オンタムという知り合いが個人的に哀れんでくれたそうだ。最後まで真面目病が抜けなかったタイプ3だな。


本質を自分で誤解したまま、生者では終わってしまったんだよな。そして短すぎた夏場こと…生死の狭間だな。厄神アロセルとちゃんと話が出来るようになった頃が、人生で最も楽しめた時期だな。


そして極悪人7の頃には…自称にぃにこと厄神アロセルの方が正気では無くなっている。隠れた持病だった精神病の悪化だな。そして最後には助けてくれた人を、自分の手で殺すしか無くなる運命。

 

そうだ…あの世に行けば、まだ俺に会える。そうは思わないか?模範的な魔物の様子。自我と理性が衰退するとそんなもんだったのかな。魔物は射止めても手に負えなくなっていくだけだ。

 

(談合の通りに動いていこう。見た目よりもダークなゲームをやっているのは理解してくれ。上の言う順番通りに動いて、首を処刑されて行こうじゃないか)

 

極悪人7の中身が降板したり、極悪人9が先手で寝返ってくれたり、色々と事情の擦り合わせは行われたみたいだな。

 

「共闘相手を乗り換えながら片付けろーそして残酷なパズルへー」


都合の良いことしか、相手の魔物と厄神には聞こえていないだろうしな。

 

レベリング作業中

f:id:entpintp:20210420190802p:image

「取り敢えず情報を脳内にぶっ込みたいんだけど、何かヒントはないか?」例のゲームでもどうかな?きみ?


厄神カムリアが取り憑くと無駄に美形になるんで禁止ペア。相乗りが強すぎて期間限定だな。お互いに悪意はない。だが他との関係に亀裂が走りやすい。身体のリズムが少し変化するとかな。


極悪人7が本来だと生命デュエルだったのかなこれ。この頃にはもうジャスティスや真理を貫くような気合は無くなっているな。血の延命勝負だな。


そして極悪人6こと厄神アロセル…あいつは本当に愛が欲しい病だからな。気を付けろよ。他の知人(カムリア)としての立場なりの助言だな。彼らにも裏方舞台ってあるんだろうしな。

 

「厄神アロセルの本性が判明して、厄神カムリアが寝返り完了して、厄神メルカンが疎遠になり始めた時刻」


ここでちょっとストライキ。シナリオの進展と身辺整理が追い付いていない。有利な時刻ことレベリングステージだな。RPGゲームのレベリングポイントだ。


ここで厄神アロセルに取り憑いている悪鬼悪霊を退治しておかないと、極悪人7の討伐に入れないんだ。あいつだけ寝返り設定は無いみたいだな。


(悪魔アロセスと本当に仲が悪かったんだろうなアイツ…とか思うよな)

 

感動のシナリオ総カット版ネトゲ

f:id:entpintp:20210420190215p:image

「お前は横で泳いでいるだけでいい」全身ガチ装備のにぃには格が違うぜ!


普通のルーチンワークの相談係を横に1匹置いて、普通の悪霊程度なら撃退できるように育成する。厄神アロセルとしての初期の理想的な予定表だな。あとは気分転換の会話応答役。

 

「お前のためなら耐えられる」
「馬鹿なこと言うなよおい…」


本来は洋画でも何かしら息抜きとヒント収集に観たいんだけどな。あまりにも完璧になるペアは先に禁止されているからな。没ペアとして泣いた設定は多いんだぜ。うーむだよな…。

 

「人として好きになれた者から抜けていく共闘アドベンチャー」


人生なんて素人の書いたライトノベルみたいなものだからな。あとは適当すぎるネトゲ素人のプレイヤー日記。そこそこ上手い素人の困ることと言えば、パーティーでないと倒せない強敵クエストだろうな。本気のヘタクソは居ないからな。

 

「電脳戦士テクテクを首にして、土の厄神オンタムを連れ戻せば良くね」


意外と真面目な学級裁判の途中だな。趣味パーティーなりのグロだと思う。趣味の割には上手いとか、子どもで強い奴でも連れて来るかとか、揉めてるときのゲームセンターの雰囲気かもな。


素人なりに悪魔のレポートとして使いたいものとか、見ていて気分の悪くなるようなヘマは出来ないとか、限界値が低いなりの模範プレイの記録だな。

 

「強欲パーティ組んでるから、そのカードは抜かないように頼むぜ」


無理な人はとことん不適応を起こすゲームかもな。向いている人を募集しますだな。だから悪魔アロセスから声をかけてしまっているのだろうし。


思念の痕跡とか、自称にぃにしか分からないようなガチ廃向けの素材がドロップするらしい。裏で上級装備でも作成してくるんじゃないかな。


精神病になってもネトゲだけなら上手く出来るタイプの脳味噌とかな。何処に障害が出ているのか、病気のことは難しいよな。みんな本当は元気かと聞かれると怪しいかもな。


予定が…予定が怪しいのが全て悪い。あとは本当のトラブルだな。目立ちたい系の問題は本気で辞めてくれとかな。戦力水準が総合値として低い社会とは思う。

 

盛り上がるな殺すぞ

f:id:entpintp:20210420190615j:image

真面目に頑張るなら、魔物や魑魅魍魎への耐性も含めて、総合値を上げてはくれないだろうか。ダメなら色々と理由を考えて提出して欲しいのだが。社会福祉の必要書類のまとめの雰囲気だな。


悪魔としての苦言活動と、厄神としての痕跡回収。ここは政治活動戦略という行動規範だけは学べる視点だな。本気の呉越同舟によくあるキツい空気だけは分かりました。


本気の横から見ているだけでいいだな。大義名分の序列処理で揉めている。厄神オンタムのやっている闇のゲームが最早バツゲームの空気なんだ。


極悪人6と極悪人9と間のグロい手札を抜き取って、本物の悪魔アロセス様に拝み倒しだな。お願いしますからこのグロ路線はまずいです。路線の廃止を本気でお願いします。

 

f:id:entpintp:20201105022032p:plain

「進めませんタマ(ゴタケ)」
「みんな無理ですツル(タケ)」


使えすぎるドクが押収された。悪魔アロセス様への拝み倒しと、路線のバッテンシールで本気で余裕がないんだよな。悪魔の忖度でシナリオ進行を完全にストップ。52の足踏みだな。


頭部が半分はもげている状態でライターが進めているとか、上司のプロデューサーが正気ではないとか、画面の後ろは難しいんだよな。ナチュラルに進行できる時代は終わった。


言葉もそれなりに難しくなるし、内容も複数のジャンルの掛け持ち。意図せずして難しいことが理解出来た人。それが悪魔アロセスに話を繋げる権利とかな。


言葉だけは自分のものでないとな。自称にぃにはそれすら放棄してしまったけどな。夢を追う人のフリでもし始めるんじゃないかな。無理解な上司から金を引ったくる方法…本当のことはあるから困るよな。


下層部のキャパシティオーバーだよな。私はレベリング作業中なんだけどな。あいつを倒して破片を回収して、あそこに融合すればいいんだかな。


下がピラニアとドクフグに見えてくるんだよな。身分が低い割に完成品だけの引ったくり。貴族からの完成品の横取りは本当に辞めてくれとかな。エサの支給を待つだけだと殺されると思う。これが本音だな。


悪魔アロセスだけを画面に映しておけ。よくある上層部からの嫌がらせだな。ドクフグとピラニアを養殖していたくせにとか、終わりなき過去からの自己責任問題だよな。


自分で生産したものは自分で消費。これが本来の基本だな。自分で食えないものを渡すときは慎重に。ドクフグを投げ付けるのが最近の流行なのか。そうかそうか。是非とも学んでいこうじゃないか。


下層部が「ドクフグをプレゼントする」というコマンドを学んでくれたそうだ。本気で仲が悪い奴で組んでも進まないんだよな。馬鹿じゃねえかな。仲良しペアがいないなら単騎の方がマシだろうな。

 

ここで火の手をあげたら最後

f:id:entpintp:20210420190242j:image

ところで我々の住んでいるフロアって、いつ火の手が回って来ますかね。炎って上にバンと燃え上がるんですよね。風で横に逸らせば良いんでしょうか。

 

上層部に当てるな、そのフロアだけで横まで全焼したまえ


横か縦か。十字架の理屈に似ているかもな。どちらから先に焼いていくのか。炎がある限りは風を煽れば楽ができる。今から思い返すと皮肉にしか見えないんだよな。正気ではない片付け方法だな。


こちらに火の手を回したな。上から見たらお見通しだろうしな。怖いから絶対にやらない性格だろうけどな。それ本気の発達障害の思い付く悪事だしな。


健常者はすぐにバレると分かるからな。違法深夜工場よりも魔女狩り裁判で勝てないからな。間違えたところに扇動したが最後だろうな。本当の家族丸ごとパーだからな。


「巻き添えは御免だから刑務所に行ってしまえ」ホワイトハッカーみたいな理屈で雇ってくれないかな。それなりの思考回路の悪事なんだぜそれ。


物凄く笑ったからな。家族集団としてのまとめての吊し上げが完全だから「製品や建物」と括りにしてもらう。見てもらう人からセットの手口を「家族から」変更してもらうという、かなり頭のいい手法なんだよな。


…何かねキミ?何か文句でもあるのかね?私は悪魔アロセス公爵への真面目な告発者である。治療中の夢見る公爵の機嫌を取るので忙しいんだ。

 

(中略)


火災の怖さを知っていますか。気にしたら負けじゃないかな。意外と人生の折り返し地点でよくある追い詰められ方なんだよな。前半の状況があまりにも悪すぎる場合だな。


今ちょうど折り返し地点なんだ。前半の状況も良くはないし、まとめて処分されるのは御免だ。自己中な幹部様という属性がある。こんなふうに裸足で逃げ出す悪人だな。


「個人的な上司が本気でタチが悪い」とか孤立して正解のこともあるからな。ボクは押し付けられたんだぞ!悪いのはバラムなんだぞ!巻き添えは嫌なんだぞ!


軽微な法律違反への罪悪感が無くなってしまった状況の人間も多いかもな。惨めな計算人生はウンザリだぜ!嫌なダイスロールじゃないと知らない常識だな。


軽微なチョンボと突然の事故からのバックレ。そして折り返しを超えて後半戦へ。個人としてのギャンブルとか、考えたらグロいことは多いかもな。


いつでも仲良しなあ。うん。ちょっとはキリキリしていかないとな。火の手は何処で上がるかな。普通は遠隔放火じゃないかな。


悪魔アロセス様から頂いたゲロマズのクッキーを消化しないとな。同類は嫌だとか揉める昼よりは、ドクフグ処理の夜がまだマシかもな。毒の火柱なあ。

 

(肩身の狭さとかねえのかな…模範解答しとけよ…ブツブツ…水の厄神も前にヤケを起こしてグチグチ呪っていたしな…反社会性の真面目系だな)

 

適当に得意な分野に散らばれ。いつもいつも同じことになる。極悪人の最後は分野カーストで決まるものだな。勝ち逃げがいるのはいつものことだ。こうならないように早め早めの(ア)カジキリだな。

 

…結託防止でいつも出会えないんだよな。ドクフグは良くなかったんじゃないかな。それしか思い付きません。生産するな購入するな処分の推奨。公爵の付き添いも延長連打。大丈夫なのかなこれ。

 

本来だともうそろそろ、なんとかドクが減ってくる予定ではなかったか。やっぱりまずいんでしょうか。先に知る問題なんて誰にでもあるからな。

 

「意外とマジギレされた冗談」暗黙の事情で利害関係として大袈裟にキレる。不快ではない話を進めて行く技術。夜中に何度も脅されたからな。

 

資産価値の話とかあるんだよな。これの勘案もチラチラ考えてはみたんだろうけど。どう見ても本音としては切り上げしたい部分があるとか、高すぎる処分代金とか、意外と善良な庶民を続けるシビアに気が付きやすい立場なんだよな。

 

高所のネジの交換作業。大型プラスチックのぎこぎこ分解。無駄に頑丈な洗濯カゴ。家から出せない粗大ゴミ。壊れたままのコンクリート。湿気を吸いやがった木の窓枠。ガタガタになった窓の噛み合わせ。個人として冷や汗はあるんだぞ!

 

上と下の現実より、横の現実を教えるのが難しい。だから悪魔アロセスなんだけどさ。横に満遍なく完成しろと。上と下だけは丁寧だ。これ本当に怖いからな。綺麗な王将の動きを模している。

 

「火柱の如く上に走る」悪魔の慣用句にあるそうだ。たまになんとも言えないときがある。特化の立場は運次第。考えたことならいつでもある。

 

消滅した現在

 

悪人の言うことを信じます?真実は情報量が多くてね。

 

魔物と繋いだ手は黒い。これもまた慣用句だな。魔物を愛するな。落とした主は魔物だものな。

 

「そうだよな、俺もお前の家に上がり込んでしまったことがあるもんな」

「だよな、私もそちらに上がり込んだことがあるからな」

 

f:id:entpintp:20210130213605p:plain

だからポ◯ルスと極悪人6の後編で書いておいたからな。感染はしないんだが察してくれだな。不慮の衝突もあるしな。

 

「ゼウスですらもフラグという病に羅漢している」何故か話を聞いてもらいにくい。必要フラグが揃っていないんだぞ!

 

それを確かめるために先手として、ユング&フロイトのような高確率の必然としての未来の話をしてみたのではないか。

 

ううん?実証するための悪魔なあ。その未来を通るまで自発的には先手を打つことはない。大局としての公平に反しやすい。これがどんどん判断が難しくなっていく。公平に反しない進言な。悪魔には出来ないことだな。

 

悪魔アロセスの実家は今日も「使い道のない自己収集レポートの山積み」本来はこうでなくては妙なんだよな。不公平に加担したことになるんだが。

 

神の判断が公平であるとして棄却されたレポート。これを誰が活かすことになったのか。どうして生まれがいいのか意味不明な生き物だよな。

 

そうだったんだぞ!毒抜きしか仕事が無くなる運命にあるんだぞ!他の悪魔の差し金かもしれないんだぞ!吊るされた後なんだぞ!

 

そこの罪状を足すと…今が変わってしまうそうだ。悪魔アロセスが穀潰しになっちまうんじゃないかな。これが怖いんだよ。そして連れて来た厄神アロセル。胃が痛えな。

 

出世するなら縁切りだな。完全な離縁をしておきたいんだ。後から文句を言い始める性格だからな。そういう計算は性格相性よりも大事だからな。本当に注意しておこうぜ。

 

「ここに生えてる君となら仲良くできる」嫌な悪役を書こうとしてみたことはあるけどな。エニアグラム18人衆の3w4の裏の本音だな。趣味が指で弓を真似ること。所詮は玩具で済む内容だな。

 

そろそろ悪魔との縁が切れることを見込んで、魔物に移しておくんだよ。もう時間がきれそうなんだ。時間がきれたら終わりの縁だな。

 

「お前が人を扇動したな」わたしの次が地獄だからな。これはちょっと無理ではないかもな。あの流れだけはマジ。

 

(そう…ぼくはサイン1つで何人も処刑に追い込んだの…部分的に同じ型番なら通じる無意識ジョークとかな。同じ人間型番しか追いかけてないんだぜ…)

 

チェックリストのグルがいる。いろんなパターンジョークがあるけどな。こういったキリキリに強い人とか、決められた向き不向きについてなら、少しは興味を持つのかもな。