NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

集団維持の常識について話してみよう「Y・I・デュエル」

f:id:entpintp:20210423192524p:image

本気でやる気が枯渇しているときの冗談

 

最近の流れの何が悪いかって?簡単だよ。内容を詳しく説明するにも時間不足。そして記事が長くなりすぎる。


登場人物の性格をエニアグラムタイプで端折りたくなる典型的な時間切れ。心理学での陣取りは、これに備えていた節はある。本当に時間が足りないし集中力が持たない。

 

f:id:entpintp:20210415012458p:plain

個人個人の視点の説明とか、本当にどうしても正直に言うと「興味と時間が不足する」これが人間の正しい時間配分だとは思っているけどな。泣くなよと思うよな。


いつでも時間配分で泣かされるんだよ。やってられるかよ。だからラスボスと焼き肉だよ。取り憑き状態だよ。本気でこれはどう切り込んでも時間が駄目だ。


①登場人物の性格に絞り込んだ視点の紹介事例
②大雑把に流れだけ書き出す
③グダグダの折衷進行


気まずいけど、登場人物のそれぞれの視点は本当に出揃わないしな。大雑把な流れだけだと「現代社会の悪口リスト」として処理されて終わってしまう。どちらも続ける意味が薄い。

 

f:id:entpintp:20210419150212p:plain

「視点をコロコロ変えながら」魔物がそれなりに考えて人間につけ込んでくる。その事例紹介くらいにしかならないんではないかな。


「自分が読んで理解出来ないと文句を言ってくる奴」これを本気で追い出したかった。単に相手の主張の難易度が高いだけだ。理解出来ない新聞記事は無理に読む必要がない。多少の応用問題だ。


向いていない科目の応用問題が理解出来ない。中学時代の問題集でも有り得ることだ。無理なら得意な科目を探していけ。「みんな分からないよ」とか有り得ないからな。大雑把な勘でも読者の70%は解けるだろ。


中学時代の後半には「全員は分からない問題」そんなの普通に出てくるだろ。これは中学時代の最後の方の社会のノリだよ。何となくの現状の違和感だけを上手く掴んで…人生で活かせる人になれ。


全ての不足が解決している現代社会ではない。すんごい大きな話をすれば、中学までの社会なんてそれしか書いてはいないからな。


極悪人6からは中学の応用問題だよ。根気よく考える人ならば解けます。特に才能も必要はない。基礎技能を駆使して考えて欲しい。強いて言うなら必要なことは発達のバランスだよ。


「発達障害者と知恵遅れの分かりませんの声が大きくて、真面目な生徒が授業に集中出来ません」


これが普通に怖いんだよ。みんなも分からないなんてある訳がない。分からない授業は大人しく座っていろよ。雰囲気だけで内容を把握しておけ。


敵対勢力のスローガンを理解しよう。君の時間ではないということは良くある。ネット記事もある意味では集団授業だからな。お互いの顔が見えないだけでさ。色んな読者がいるからな。


事情はみんな違うからさ。マニフェストとか書くと変に寄ってくる人が多いからやらないけどさ。分かったフリするの本気で辞めてくれないかな。そういうナイーブな話題だからさ。厚かましい人は辞めておいた方がいいと思う。


お前って厚かましい自覚とか無いのかな。普通の態度がそもそも無理。そういうのあるしさ。普通の語録でやっていくって大事だよな。普通の語録では進まないからシュールなんだけどさ。


「厚かましいからマジでウケる」昔の少しは頭のいいチンピラ的な、キツさのある魔物たちだな。何を人様に是正して欲しいのか個人としてハッキリと言えよ。


…それ直せないってマジ?矯正できない悪癖で泣いてきたグレー。直せる箇所はそいつは裏手で自力で直してきたよ。これ以上はもう直せないんだよ。


意外と本気でもう直せる領域ではない障害。自力でリハビリをどれだけ頑張りますかね。そういう真面目な個人としての相談だよ。そのための食事とカラオケだよ。…そんなに障害が酷いのか。よく見ると簡単に確認できる場面だよ。


もうどうしようもないんだよな。努力してもこれです。そこの部分は不可抗力です。素人専門家の勲章です。「本気で無理です」という話をしているんだよ。


リハビリする気がないなら同じ教室に入るなよ。先に書いておこうと思ったけどさ。絶対にこういう揉め事が出てくるからな。可哀想な障害者では生きていくのは無理でした。


可哀想な人のための席はもう無い。正直に言うとこれだよ。俺の読解能力を舐めてはいけない。だから悪魔アロセスなんだよ契約書。1個で何が言いたいのか全部が分かるからな。


「だからもう可哀想だけで生きていける時代では無いと言っているだろ。いつになったら真面目に世界について話し合う気が出てくるんだ」最期の12日間でこんな字幕付けたら大炎上だろうな。


周りの歩調を見てくれよ。それはもうみんなの定義ではなくなった。みんなの意見は「時代の持ち物」集団意見の死は時代と状況と共にある。もうその意見はみんなのものではない。


その意見集団の構成員は時代とともに消滅している。これもまたパラノイアの意味だな。意見集団という闇のゲーム。外れたことを言ったら殺すぞの時代背景。


悪魔アロセスのゲームだからな。ノリだけ貴族文化の社会のクソガキ。醜いものは絶対に出すな。可能なものは全て矯正治療。リハビリ回数は勲章だと思え。ネタとして参加してしまったのは本当。


「インスタグラムすら真面目な履歴書」こう書くと…ノリの格差ってあると改めて分かる時が無いかな。証明書として使う人もそいつは普通にいるだろうな。


「みんなはこんなに真面目だぞ」


ちょっと本気で社会からは浮きたくない。全体として真面目ムードの方が多勢だよな。あのさ、本気で悪魔様も分かってくれます?こういう人間って本当にレアだけどさ。普通は言わないしな。


景気が良ければもっと寛容だし、どうしても暗黙の空気と合わせながら、自分のボーダーラインを決定してジリジリ合わせているタイプ。すっごいここだけのマジレスだけど、本来の社会構造では適切な座席がタイプ7だからな。


これで本来の不真面目。よく分からないチンパンジー。そういう座席だぜここ。みんな真面目だからふざけない。そのくらいの意識なんだぜ。


みんなが本当にふざけていたら、同時にふざけ出すからな。ただ教師とか仕事中とか残業中とか、視界にカウントされる範囲が広いから、真面目に叱られにくいだけだな。


真面目にやっていこうぜ。そのくらいしか言えない。ブログとしてはタイプ3でやって行くからさ。あのな、空気を読もうな。真面目に呼んでくれた人へのヒントとしての記述とかあるからさ。


自分向けではない集団とか分かるようになろうな。本来は子どもの話題なんだけどさ。後ろめたいならキレるな。条件に足りないのは仕方ない。リハビリ連打オブ連打。


役割求職とは胃の痛む社会だな。シビアに行こうじゃないか。立場としての突き飛ばし合いが必要な構造。上手く大きな輪を構築することが出来ない。役割理論としての感想ならば、そのくらいではないかな。


「ここの理屈だけで何人撃退出来るのか」悪魔アロセスとしてのマジレス企画だろうな。97%は何かしらの基礎的な不備を指摘出来るのではないかな。意見を弾き飛ばす悪魔だしな。


簡単に論破される意見は辞めてくれ。これが悪魔アロセスの企画なんだけどさ。真面目に長考するような意見を抜いていこう。真面目なハイエナだな。


真面目なハイエナ君を探しているんだ。そして膝オオカミ。教えられた通りの理屈で吠える番犬ガウガウだな。これが現在の副業の様子だ。公爵悪魔でもこのザマだ。


落ちぶれて来た貴族を虐めるなよ。そういう常識すら無いのかよ。腐っても公爵だから逆襲されるだろ。チンピラにも仕返しって概念はあるんだよ。本当に辞めておけよってあるんだよ。


手先でも集団意見でも、貴族を虐めて無事に終わるはずがない。だから水の厄神と仲が本気で悪いんだよ。元を辿れば「奇形のお前が悪い」公爵よりはお前が悪いのは当たり前だろ。


だから機械だけのギークは本気で無理なんだよ。すぐに不満だけは言いふらす。これ幸いに集団投票を集め出す。本気で愛想が尽きるってあるんだよ。


「普通の貴族よりは自分を恨め」こういう話をしているんだ。君が考えているよりも黒はいない。奇形の山がいるだけだ。お前は所詮はチンピラの仲間だ。


「どんなに頭のいいギークでも公爵を虐めたらチンピラ野郎」


どんな馬鹿でもこれだけは覚えておこう。貴族よりは自分が悪い。これが大人社会の基本だ。貴族よりは自分を合わせろ。家族は政党として立場を変えられないことがある。主張の合わない貴族からは離れろ。


「貴族を倒して自分のための政党を横取りしたい」これが極悪人6の主張だな。あの知恵遅れのチンピラ如きで倒せると思うなよ。これただの大逆罪の下位バージョンだからな。


だから初手から目が阿波踊りなんだよ。馬鹿じゃねえかな。相手は合わせてくれているだけで本物の公爵だよ。いい加減にしろよというのが本音だよ。


公爵に馬鹿な意見を出したら普通は斬首。泣けてくるから本当に辞めろよ。貴族は立場を合わせてくれているだけだ。あれはもう違うものだと割り切れ。


生まれながらの逸材のワーストライン。挑戦というのは下品の暇人。本来は貴族に挑戦するというだけで失礼だからな。政党においての人生だよ。そんなに個人が個人が言っているから不幸になる。


「悪魔アロセス公爵の悪魔内での政治的な立場を理解しよう」


あいつは悪魔の政治が理解出来ないんだよな。腐っても悪魔の政治は頭が良い。悪魔アロセスは他の下手な悪魔よりは真面目に使える。ヘマをしないからな。


悪魔アロセス公爵も悪魔としての政党で勝利するために、全力を尽くす(スタンスを見せるだけの)必要性があって参加しているんだよ。貴族の参加は無償ではないからな。


貴族を脅してただで済むと思うなよ。これが本当に怖いとは思うけどな。本気の常識を知らない人間。斬首&斬首&斬首。タッチボタンが斬首。


「斬首・告訴・長考・揉消・無視」これが常識のところがあるんだ。こればかりは絶対だからな。これから遠いものが悪い。絶対的なものに合わせるのが常識。


最終的に何処の絶対者に合わせて行きますか。すごいシビアな思考としての宗教だとこうなるんだよな。これなら良いだろ別に。何処の思想を目指すのかと話しているんだよ。


真面目に進めて行くとこういう会話になるはずなんだよ。目の前を少し払いながら、そもそも何が駄目かを考えて行く。そうすると絶対的に「自分の性質としての位置」が離れすぎているのが悪いとなる。性質に奉仕する社会ではない。


「性質に奉仕する制度」これがバフが乗るの仕組みだな。制度を利用できる属性を所持している…バフを受け取れる権利のある絶対者に属していく。これが悪魔にとっての矯正治療だな。


どこの絶対者に合わせるのかまでは、自分自身において決定したまえ。そして悪魔アロセスの放任主義。そういう意味だな。思想を決定するまでの猶予期間。


「支持されない性質を持つもの」これが彼らが魔物に転落した理由だな。何処の絶対者も助けたくないのは真面目な理由がある。公の制度バフの乗らない性質。


「性質に合わせたバフを受け取るためのギルド集団」これが頭をパーにする読解だな。みんなバフが欲しいからな。持っている性質を抜き取るか、性質に合わせた集団に属するか。


その性質は良くないよ。その社会でデバフとなる性質を持ちすぎるもの。その社会で生きるなら。ネタで魔物が合わせてみているんだろうな。


「その性質は公の場面では支持されないだろう」集団として合わせるわけにいかない性質。やってられねえよな。あいつ知恵遅れかよ。なんでそんなことも言わないと分からねえんだよ。さっさと出て行けよ。


公で見せたら無罪では済まない性質がある。腹の中にあるだけでも追いかけられる。これが俗に言う監視対象だな。国から追いかけ回されても文句は言うな。


信用値だけなら充分だよ。これが悪魔アロセスだな。性質に問題のある序列で組んでいるんだよ。あいつはもっと下にいる。性質として信用値がないからな。


信用できないものは抜擢するな。面子を気にするなら雇うな。常識としておかしな文句を公爵には言わないようにしないとな。

 

f:id:entpintp:20210317040410p:plain

ナンセンスかな。自分のことならよく知ってる。傷のある自分が愛したら迷惑かな?馬鹿馬鹿しいですし外します?容赦って話です?地雷は避けますし。by他の頭角

 

お前って「個性がない人間が欲しい」とか願ったかな。こっちが「自己投影ナルシスト本気NG」とか願ったんだけど。マジ禁忌とか覚えておこうぜ。素顔みえるなら本気で話そうぜ。本音の骨格がはずれまくりとかあるからさ。

 

「上社会のY(イエロー様)と下社会のI(インディゴ)」意外と面倒な冷や飯として見られちゃうかもな。冷めないあしらい方って難しいね。期待が恐怖って分かっちゃう?幼稚じゃない本気ってあるんだよね…ボソボソ…。

 

ナーバスはやってられないよね。建前としてはダンスダンス。降りたくもないぜダンスダンス。いつかこっちの方がマシだったと気がつくからさ。

 

上手く行けば:ビブラーバ - Google 検索

転けたら:リリーラ - Google 検索

失敗したら:ウツドン - Google 検索

「俺は(そこそこ)使い物になる部下だ」厄神アロセルが下で必死に言い訳して延命しているんではないかな。どこまで進化を待つのか、真面目に考えているんだろうな。シビアな成長格差的なの。これが敵がプレイしている部下育成ゲームの真面目な立場だな。身内が狙ってくるんだよ…。

 

「ビデオレター送るだけで成功が保証されているタイプの恋愛向き」なんか泣けて来てしまった。偉くないんだけどな。だから恋愛の歌が下手なんだな。サビ部分しか歌えないな。

 

カムリアのところの頭角。ここが血の繋がりのある親子だそうだけどさ。陣営として子どもがいい子すぎて先に殺してしまったらしいな。他所の価値観だけどさ。たしかに良い子だったぜ。まとめのためのメモ書きだけどさ。愛に真面目すぎる子どもだな。

 

立場が違えば私も完全な役に立たないボンクラで終わってしまうしな。立場を後から変えられないってあるんだよな。自分で判断しないと生きていけないしな。

 

口論としての勝負じゃなくて、個人の価値観としての勝負ならば、ちゃんと失格点がそれぞれ出てくるからな。立場としては、前の記事の通りだな。普通にやっても無理です。悪魔アロセス様と相談だな。

 

f:id:entpintp:20210424134433p:image

死者側に行くと「意外と怖いな」ってあるよな。生者側のうちに価値観とかフランクに話せるように…なっていないと詰むんだ。うん。こういう旗色を出して怖いことを言ってくるんだ。

 

f:id:entpintp:20210424135120p:image

よっぽど怖いことを言ってくる奴に追いかけられていると思わないかな。何か言いたくて来ていると顔を書いてあるんだ。これが精神的な疲労の原因だな。

 

死者側に行くと「価値観ジャイアン」ってエネミーが実装されるから気を付けろよ。おまけのアドバイスだな。

 

魔物なりの頭痛のクソガキ

ちょっとキツイ知恵遅れ
…ビックマウスキッズ
…自力では叶えられないことを言うな
…努力してくれないと生きられない
もうよく分からないもの
…ダンマリ恨みまくる坊主
…まさに過去の自分たち
…同じ種族だから可愛くない
可愛くない遠隔攻撃型
…愛と情だけは一丁前
…役に立たない口論が多い
…呼ばれていない子
学習が遅すぎるもの
…多分これ子どもですよね
…よくよく見ると角が違うような
…自分の子じゃないとやだ

 

「ちょっとだけ難易度を忖度しちゃおうかなと思う僕」ゴーストデータの魔物の知能が大幅にダウン。そんな賢いことは言いません。中身はナイナイ。

 

「人間は何を言っても的外れになる」減点式の個性と考え方は似たようなものではあるよな。当たらないし否定されるものについて考えることがある。何か1つ根底というものが違いすぎる。そういう内部設定かな。

 

人間の価値観の根底でもハッキングされたんですかね。総合としてはこのくらいしか思わないんだよな。人間に迷惑をかけたい病とか、何か変えられた気はするけどな。イ◯ジスコードやります?

 

人間を私物化したサイエンスがいる。フィードバックの受信送信の改竄。魔物たちとしては出てきた可能性はこれかな。悪事を働いたのはいるんじゃないかな。疑われるのは普通かもな。

 

価値観を揺するのは良くないよ。魔物の頭角なりの後ろめたさでベラベラ喋ってるんだろうけどさ。禁忌ってみんな違うからね。それより雑誌でも読もうぜ。

 

人間そのもの論者とか、微妙なジャンル違いとかで時間を稼ぎたいんだよな。絵を何枚も描いてちょっと比較考察したいんだけどな。悪魔アロセスが元気ないんだよ。

 

よく使うものを根底から好きになるって大事ですし。好きになれないと身に付けたくないし。ちょっとキツい性格してるのは知ってた。

 

f:id:entpintp:20210425005327p:image

だって自分で産んだんだから仕組み知ってるし。右下の頭角の思考らしいな。だから迷い込んできた他所の子どもと、エグいくらいに見分けがついて揉めてた。何かの成れの果てだろうから見てる。

 

f:id:entpintp:20210425005435p:image

人間なんかさっさと死んじまえ。左下の頭角だな。体は死ね。心は生きろ。頭角なりに思い詰めた結果なんだろうけどな。なまじクソガキの方が抜群のセンス。全く他所と違う推理をしたんだろうけどな。簡単な魅力重視の幼児向けアニメで見たかったぜ!

 

f:id:entpintp:20180728192805p:plain

悪魔アロセスの計画書

αシティ沈没…表層集団として敗北
βシティ沈没…根底集団として敗北
γシティ沈没…もう全てお終いだ
δシティ沈没…本気の泣き落とし

 

αで負けたらブーイング。βで負けたらテコ入れ開始。γで負けたら世界ニュース。δで負けたら試合終了。正直に書くとこんな皮肉を頭角に言われた。αシティはもう敗北した後だよ。だからβシティで本気を出し始めた。ここで負けたら真面目に新聞を読む。

 

αシティが沈没したからβシティに逃げて、ここで負けたらγシティに社会適応するしかない。すんごいシュールな部分沈没からの逃げ出し修復作業なんじゃないかな。

 

f:id:entpintp:20210424133628p:plain

この後からどんどん怖くなっていくだけだしな。αは練習時間があったが、本気を出す前に沈没した。βは練習時間がないまま本気の試合。だから後から怖いとは思うけどな。時間配分。怖すぎるインディゴ(I)・デュエルって言うんだ。「外向的な世界としてはこう」大人の社会だな。頭角様はメンヘラ系イケメン

 

f:id:entpintp:20210419150212p:plain

本音は冒頭のこのくらいの密度でやっていきたいぜ。本気で描き足すとノリが怖いし力量として無理です。読者が期待しているのはこっち(簡易版)。役に立たないイエロー(Y)・ジョーク。「大人は時々無理なことを期待してくる」時代が期待しているのはガッツリ(マジ版)。子供としての悲しい本音だな。ギャー悪魔アロセス様がやらかした。このジレンマです…。