NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

生者側としての遺言「盾職人になります」

はじめに:完璧な自己責任モデル

1人でも多く「使えなくはない総合値としての水準」という意味での勝ち抜けを目指すのが、性格診断というものだったのか。見積もりが全てにおいて甘かったというのは最後に理解しました。

 

f:id:entpintp:20210430213902p:plain

「間違えた勝ち抜け」これです。意図して努力の総合値を…社会悪側に割り振りしたもの。そして立場の占拠という概念すら無い技能者。単に穀潰しとして悪に加勢してくれる人間です。努力値の痕跡も加えると完璧な自己責任モデルです。

 

f:id:entpintp:20210328222727j:plain

圧倒的な無二の完璧な自己責任。私の真面目な人生のインパクトを遥かに凌駕しています。圧巻の自己責任モデル。これが死者側に行っても不動の立場を確保した原点だな。私が唯一感心したトップバッターという意味では、明らかに超えられない逸材である。

 

f:id:entpintp:20201105084409p:plain

まだ何パターンも出せるというのが怖いよな。普通に第52位の悪魔アロセスと、どちらがゴネたら土俵で長時間粘るのか。こればかりは比較されたことに意味がある。

 

悪魔アロセスと信号機の生活

f:id:entpintp:20180821100133p:plain

いいか、今から本当の闇の精神病について教えてやるからな。私は実は「立場に関する強迫性人格障害」なんだ。今まで薄々気が付いていた根底なんだが、やっぱりマズいレベルだった。

 

f:id:entpintp:20210430140634p:image

使えそうかな…アロセルに勝つしかない。そうだよな、つまらないよな。色とか付けたくなるよな。うん。口調が似てるとか辞めろ。

 

霊能力者として最新型の病魔の撃退札の作成に取り組んでおり、独自療法を取り入れた目の前の魔そのものへの対抗能力というものを、開発していきたく存じます。

 

「死神様、待ってください。まだ私は人のために書類にサインをしなくてはいけません…」うなされると、こんなことばかり無から湧いてくる。入院していた頃の話だな。


なんか家にあったネックレスがすり替わっていたり、正直に言うともう悪魔の仕業としか思えないような出来事が多いんですよね。信じてくれないんで、自分で対処するしかないんですよね。

 

f:id:entpintp:20210430232725p:plain

無理に信じてくれとは言わないんですけど、なんでこんなことになっているんでしょうか。逆にもう不気味で堪らないんですよね。悪魔アロセス公爵がエプロンを付けて、最後の晩餐に着席した前倒し登場の僕達。そんな真似をしています。

 

f:id:entpintp:20210430144128p:plain

「君は(得体の知れない悪役の)全てをマスターしているだろうか」by行動違和の悪魔アロセス

悪魔アロセスの無限の持ち札に絶望しました。これが運の悪い人間なりの本音です。 

 

手に入らないコンテンツの差異

 

https://www.nintendo.co.jp/ngc/qc6a/index.html

ジャンケン理論の基本的な型の極道悪役。基礎の立ち回りを完璧にマスターしているのが敵としての悪魔アロセス。必要悪を余裕で撃破出来ないと、そもそも話にならない。

 

意外と崇高に見えてレベルを下っているだけだった。そんな怖い話を知らないかな。全般的に基礎理論が得意な悪役ではあるだろうな。議論のレベルが無駄に高い悪役揃いだな。必要悪としての人間ガチパーティ。まずはあれだ。

 

悪役構想も基礎理論に合わせながら、足りていないものを抜いて、強欲部分を盛り付けると、真実としてならば気の狂い難い存在というものが出て来るだろうな。

 

最近の悪役は面白いものを持っている。内部構造として何とか。技量と人望は代用が効かない。地の話はそこからだな。本質としてバレることはしたくない。

f:id:entpintp:20210430152952p:image

悪魔アロケルが堂々と最後の晩餐に着席する様子とか、ファンアートとして最も困るものだろうな。キャラクターの作中での大嘘って難しいよな。

 

知人の協力部分(3と6)

3が6を指さした。これが本当に面倒なんだよな。タイプ3が大苦手として有名だしな。あとは内気のタイプ6だ。軍団名まで皮肉の悪魔。個人同士の揉め事を真面目な円卓に持ち込むな。3は持ち込みが多い。

 

言っても分からないよなこれ…総合の敗北。最後に頭を抱えると言ったら、こういうことになるよな。克服できたら第2位だからな。伝わる側は、理解力と気力と時間と立ち場所の問題なんだよな。

 

「国民の半数が理解出来なければ意味ねえからな」そこから天才枠が出て来て、上下の内輪戦争になる。いつもの馬鹿な揉め方だよな。3と6の関係という簡単な誤答確認手法の話題だな。

つまり腕が長いと決断に困ることがあると言う話でしょうか。キミのチョイスに賛成しなくはない。授というものがある。

 

注文すらも慎重に。これが第57位からの話題なんだけどな。まだ未熟で困るんだよな。ここで少し渋滞したいんだけどな。よくそんなに阿呆な失敗が出来たなと、昔なら誰かしら教えてくれたかもな。

 

「そもそもね、今の時代はもう失敗ってことを教えてくれないから、馬鹿は良くなりようがないの」頭がいい善人は単独でも教科書と比較出来るだろうな。放置で改善する条件が絞られ過ぎていますし。ほんの組み合わせが出揃いがちです。本音だぜ。

 

「手に入らない属性タグのある手本」ここではない業界の常識だな。

 

色々と基準が上がりそうで怖いから努力しているんだよ。楽することや寄生すらも期待値が上がる。悪魔の応答の中で先に出て来た話だな。ハイレベルは恐ろしいよな。このくらいの諦観を持ち出したくなるな。

 

大体は怒っていれば正解という斬新なチョイス

f:id:entpintp:20210315191818p:plain

最近のブーブー様の様子「学がない」先行で否定する意向

 

f:id:entpintp:20210428122230p:plain

タイプ1にしては野蛮人過ぎたんでしょうかね。本当に殺処分するしかない魔物というものがいたんでしょうし。ここの領土に存在すると公爵が主張するからには、加勢しないと気まずいんですよね。

 

f:id:entpintp:20210128073457p:plain

もし公爵より粗悪な悪魔というと、大体の場合は撃退することが基本らしいですし。今のうちから防御くらいは考えておく必要があったのではないかと。先に剣を手にすれば疑われます。この迷走当時が悪魔のイライラ許容範囲のギリギリ水準です。

 

f:id:entpintp:20210128072055p:plain

「先に剣を手にしたじゃないか」公爵悪魔の許可があるんで、ここに話を置いていますけれども。倒すしかない魔を見かける機会が多いんですよね。うん、そうです。具合が悪いです。すみません。長引くことを手っ取り早く証明した白黒です。

 

…これが生者側としての最終的な立場だろうな。盾しかないから良い奴だった。そんな気がして来ないかな。争うのは辞めよう。みんなで仲良くしよう。きっとみんな良い人じゃないと個人として困る。IRのGだな。


「斧でも人は利用できる」器の流動を知っているから駆り出された。圧倒的なセンスだな。YのOだ。死者側からはもっと立場を確保するための難易度がレベルアップするしな。だから毎日がレベリングと対策と教習。そしてこれでやっと福祉に縋れる。ここまで気にするのは親からの視線と知人の都合だよ。


ベリーハードでいこう。分かってます。いつでも苦境を越えないと、本気でマズい敵は知ることが出来ない。自分がまさか駆り出されるとは思いませんでしたけれども。本当に人生って分かりませんよね。


…テンションだけ有効活用してくれ。生者側としての遺言だな。もっとレベルを…もっと時間を…上手く正直な申告をするスキル。私はいつでも下手が好きではない。そんなものだと思うがな。最後は場の空気として本当に冷めた。これも正直に申告しておくぜ。いつでも途中経過は序列だと思いました。

 

f:id:entpintp:20201226041505p:plain

「可能性を考える才能」飽和しきれば意味がない。溢れ出せば判断の足手まとい。幼稚園版だからな。悪魔の序列には意味がある。申し込むのも慎重にだな。幸せを他所にあげると約束したか?助けられると思ったところで断頭台だ。使い魔の声なら聞こえてしまったことはある。

 

それでも謁見には難しい。ひたすらそう言い返してくれる玉座と人形。そして薄い天幕を設置する。これで誰でも懺悔や具申が出来るものだと思え。そこまでしか力量としては分からんな。これが愚者のコスパ最強思考のチョイスだからな。何故本気でそれを申し上げたいと思うのか、真面目に本気で内省して試してみろという立場だな。タマァ。

 

おわりに:理解できる事がないもの

本物の傲慢不遜な豪語だから詳細は省いておこう。1片でも掴めたことに意味がある。それが無理難題の悪魔アロセス。もし1度でも掴めたら君には残業する権利をくれてやろう。

 

f:id:entpintp:20200101011013p:plain

仕事中毒の延命措置のための役所。そんな噂があったりする。不幸な能力者。知っていますとも。言いかねますが。想定しておくことは出来るだろうか。ありえないことがあるそうだ。そうです、タイプ1でした。悪魔アロセスがハズレを引いた。うん、ここで終わりだ。

 

「あとからの正当化」これを基軸に完璧主義な自己弁護を考えると、簡単に行動に問題が無くなった。私に失敗はありません。勿論のこと考えがありました。ひたすら頭で不良債権のリサイクル方法を考える。これだけでパッと直るときは直る。

 

「私は個人の抱える不良債権の合計数への不安という意味で健常だよな」そして3年で直りました。1つ正しいと確信したら終わりのタイプだ。話は早かったほうだな。

 

f:id:entpintp:20180604213226p:plain

今から正直に申告してやろう。正直に「いつかこういう友達感覚のニコイチは壊れやすいんだよ」去っていった読者も気がついているよな。勿論お互いに未熟だからストレスなく普通に組めていた関係なんて多いだろうしな。

 

f:id:entpintp:20180701230914p:plain

性格診断テストをやってみたときのPCの本音。あのな、本当の本音を言うと、何処がおかしいのか自分で内々に片付ける気があったのか。そこが短期決着の決め手だとは思う。長期的な深刻さの把握能力。希少例(特別な人間)という医療福祉の闇。把握能力が高かったとは思う。

 

f:id:entpintp:20210320031325p:plain

「特別で悪いと思うかな?」そんなシビアは悪人は嫌だ。みんな思うよな。これな、本当の自力だよ。根性論でもサポート付きでも直れば良いんだよ。ここが良くないと本当にどうやっていいのか悪魔アロセスでは済まないと思う。「偽善者ではなくて善人モドキ」君は運が良いという話だな。生まれながらに美味しいタスク構造。5周目まで続いたら呼んでくれ。不正解の正解という隠れたドツボだな。完璧に善良には成れないように最初から…ははは…ここでタイプ1に乗り換えてみるか。

 

f:id:entpintp:20210322034909p:plain

「悪魔アロセスでは済まない」自覚というのは大切だ。頼んでもこいつよりヤバい医者悪魔が来るからな。本気で悪いとは思っているなら、悪魔アロセスで止まるからな。そこそこ活躍復帰することが大前提の位置水準だ。うおおお仕事するぞ仕事するぞ仕事するぞ!何が何でも証明するぞ!福祉!福祉!これが悟りとして役に立つ遺言だな。

 

「独自としての銀鉱山の借り入れ代金」分かってくれるかな。情報代金や先行発表で揉めたくないからな。ほぼオンリーワンの銀が採掘できるなら、それも選択としてありではないか。採掘者としての危険は伴う。悪魔アロセス様からの正式な融資だな。こういうのが怖いんだぞ!

 

残業中の墓場:(普通に)愛して悪いと思うかな?

 

第52位の本気のスタンバイ

①愚民どもの採掘した「無駄に努力し過ぎる証の銀鉱石」
②しれっと捨てられていた日本の地蔵
③本人が神は嫌だと言っている
④そもそもの契約書


よくぞこんなに「集中型の努力家・そこそこの地蔵」これを捨ててくれたな。使えなくても見捨てて良い訳ではない。管理しきれない中途半端な才能。これこそ最初から真面目に区画を分けようとは思わないのか。


「本気で管理監督するために空間を分ける必要性がある」監禁は適切な行為である。趣味ではなく主張である。

 

アロケル - メギド72攻略wiki

面倒な天才たち。本気でプレイヤーの頭が悪いのではないか。そう、画面の前のお前だよ。これを見て瞬時に悟らないならお前が悪い。君は悪いと思うかな?説明しないといけないんだが。

このキャラクターを愛していると親に紹介したら、自分自身についての適切な自己紹介にもなると思う。普通の期待は諦めてくれないかな。

 

「(時間のかからない)簡単な建前としての外向型・(時間のかかる)難解な本音としての内向型」第52位は外向型か内向型か。非常に話題としてはサイトに当てはまる。みんな簡単だよな。所要時間配分の違う自分の側面。寄越すものは意外と無い。これが本来のケチだ。お前は我が子(遅延部分)を見捨てろと言うか。本物ならそんなに馬鹿じゃないのにな。

 

f:id:entpintp:20200101005859p:plain

価値観の失態の悪魔だな。格差の証明をする悪魔アロセス。こんなに短時間で出来上がるはずだが。お前は何かの欺瞞があるに違いない。

 

f:id:entpintp:20210317040410p:plain

たまに思うもんな。特別で悪いと思うかな。特別な恩義を返せると思うかな。特別を返せるなら特別な人かもな。運悪く本物から電話が来た個人としての感想として見てくれないかな。普通に悪いと思うかな。意外とグロらしいな。