NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

映画版前編:怖い怖い?友達?「最後に何を憎むのか?」ー思考と拒絶を巡る諸問題ー

アロケル奥義「セルフ・ディストピア」

INTPも悪魔アロセスに勝てるからダメ!ISTPも悪魔アロセスに不都合すぎるからダメ!最後に何が残るんだよ。

 

INTPの永久BAN:INTPはもう超火力からの永久BAN。1秒で勝利しました。

ISTPの半分BAN:ISTPも半分以上は手札禁止。物体を思考の手すりにして敵味方の呉越同舟をすると時代背景の巻き添えで普通に殺せます。

 

ISTPも普通にもう辞めようになった。お互いの大打撃が凄いことになった。悪魔アロセスと互角までは行きました。INTPは装備品無しで勝てるからな。それは本当に「何か組み合わせが恐ろしい」と気が付くよな。

 

生者側(INTPだった頃)に好きだったマイナーなキャラクターの個人的なリストをまとめてみると「こいつは本当に絶対にダメだ」という知能の予感が働くはずだ。はぐれテーブルと比喩したけれども、絶対に暗黙に駆け上がると悲しい末路の思考階段を私は人生で見つけたんだな。

 

いつか何かを発見すると思っていた。中学時代の自己予言だな。駆け上がってはいけない思考階段。そんなパズルの補強ピースになってしまうから…退いてくれると嬉しい。そんな難しい人間の本能を超えた移動必須だな。

 

好きだったキャラクターリストを並べてみると…オリジナルの思考階段だとは思う。いつかそこに行けるかな。何でも駆使した選択の大天才アロケル。氏ね氏ね死ねと本物に言われた。人間から此処まで正解率がおかしいのが出て来たぞ!

 

アロケル指数にして正解率が99.7%。ラッキーで多少は繋いだにしても、何かしらの思考回路の乗り換えリフトの精度が明らかにおかしい…「ヨッシーストーリー」という昔のゲームを知っているかな。プレイ中の思考からアロケル様が見ていました。

 

あとは弱いけど「くりきん ナノアイランドストーリー」だな。誤解も多いだろうけどね。オバケやクリスタルをモチーフにした…その。多くをよく思います。100の理解でなくては悪意になる。身内の代打選択肢に芯のある仲良しの4幹部。意外と多くは此処と被っている。みんなそれぞれ凶器は持っていた。凶器の火力が仲良しを決める…?最後の幹部の思考かもな。今なら少し分かるぜ。恐怖と資質と建前と本音(加担)しか当時は分からなかった。そして無意味ではない偽善者だな。

6なら同時に同じ方を見て奇妙なことを言います。3なら別の方向を見ます。誤魔化せない気が付く面影の序列があります「こいつの存在を消せたらいいな」はい!アロモン! 

 

思考(50番台で)下から追いかけて最初(1)に試練道場に徹した悪のムルムル(54)だろ。最後(4)に持った凶器の火力と仲良しを考えた悪のバラム(51)だろ。ううん…?本当に中盤のカイム(53)とアロセス(52)が難しすぎる。中盤の盛り上がりが全てとかゲーム構成とプレイヤーによってはあるよな。

 

「剣(6-1)とリフト(6-2)を見る目がおかしい」「溶岩(6-4)を見て因果応報を思い出す」「オバケ(6-3)は怖くない習性と悟っている」当時…いつかの自分への批判かもしれない。俺に逆らうとこう!ざまあねえな!としてどんなに自意識を過剰にして考えても…ピンと来なかったのはオバケ(6-3)だけだ。

f:id:entpintp:20210124191842p:plain

「それは自分への批判かな」(少しの)被害妄想と(深い)因縁と(圧倒的な)読解と(統計を知った)連想ゲーム。思考階段を圧倒的に早めてしまう才能が最初から揃っている。本物の幹部よお帰り下さい。未だに恨んでいると思っているかもな。

 

オバケって100段格上じゃないと自分から認めて辞退はしてくれません。現在の結果論だとこれなんだけどさ。欠けても思考階段の…代打がありますよね。あとは別解です。未だにアロケルに辿り着ける可能性の数の書き出しです。

 

自分は何を育てていけるのか

「16タイプ全部どれでも悪魔アロケルに勝てるじゃないか」本当に無に帰ってくれというものがある。何でも君は代用出来るだろう。分かるだろう?そうですよ、歌を聞くだけでも多くのことを言えます。欠けても連想が繋がって思考を連鎖して文章となります。

 

それでも未だに泣けることはある。自分というものをすぐに見分けることが出来ます。そこだけは取り上げられて正解です。これにすらも涙を流さなくなります。今でも泣くことが出来るのは本当の嘘つきの多さだけです。

 

「強引に見てもらおうとする人が大嫌い」本来のボヘミアンに多い主張ですね。自然を見ていることが出来ます。自作RPGゲームキャラのイニアスに託した末路だな。悪魔の取り合いになっちまった。

 

風属性で小学生時代に勝利して、火属性で中学高校時代に勝利して…水属性で勝つ方法を今まさに進めている。悪魔アロケルをクビにする。そんな計算しか暴走した頭脳の使い道がもうない。時間との勝負だよな。うん、ズルいのはお互いに同じだろう。

 

「時間に勝つ思考階段」そして物理を巻き込んで…。いつか何か残るのか。5次元の戦争の話をしているんだ。全く違うことを思い付いた。勝利して何が残るのか。勝つなら簡単じゃないか。だからみんなで笑い合えた。

 

全部の性格タイプが…凶器を持っていることが当たり前だったから、普通に笑い合えた。これはもう仲間に入れておくしかないだろう。流石に普通にスカウトしましょうよ。仲間にしないと怖い。そんな状況を逆算で作り出した。性格の悪さを克服する社会の「1つの別の解答」だな。

 

f:id:entpintp:20201231064310p:plain

インディゴのレッドだったかな。みんなが凶器やイジメの最後を知っている社会。俺を引き立てるための社会とか、調子をこいているだけの余裕がみんな生まれてしまった。バイオレットに勝っちゃった。そんな馬鹿な社会構築だな。

 

本当に分からないのかよ?

手堅く無難に最初から…ははは…失敗しないと分からないのかよ。何だよその社会。アロケルならそう答えるかもな。なんでそんなに失敗するの?老朽化しても欠けても補っていけるじゃないか。(年金式の積立のジグザグ制度とかによる必然のシワ寄せの)本当の最期以外は知らないよ。

 

風属性と火属性って単品で勝てたもんな。ゲームの後押しはあったけどさ。こんなものに友達を巻き込みたいとも思わない。水属性と土属性は…相乗効果のブーストで攻略するしかないよな。土台知識と推理能力だけでどうするんだよ。これこそ組み合わせるしか無いだろ。

 

最悪の場合を考えたんだぞ!

f:id:entpintp:20200203153533p:plain

普通は…筆者Aの知識をここで借りるべきなんだろうな。それでも私だけで勝ててしまうんだ。知識は目的という芯から適切にボコボコに抜き出して瞬時に揃える(検索無双)。意外と最低限度の記憶力よりはそれでも良かった。推理能力も現場であれば高過ぎる方(ブログ)。筆者Aを無視した攻略が可能になっている時代背景の暗黒。

 

f:id:entpintp:20200208020736p:plain

処刑処刑処刑。矛盾は馬鹿の生首で補えますよ。何か悲しいと思いませんか。それでも風属性と火属性が高め。そして水属性が特化。そして脆弱な芯だけの土属性「はい最悪の場合でも安定パーティの理論」

 

f:id:entpintp:20201201105541p:plain

筆者Aの現在の心「ネット検索のせいで才能が…」

 

f:id:entpintp:20200415222603p:plain

筆者Bの現在の心「頭おかしいんじゃないかな…」

 

あのね、欠けた時にマズい序列くらいは全身としてありますよね。「欠けるものを自分で選べる先手の場合」と「欠けた結論から組み立てるしかない後手の場合」そんなの分かっているだろ。

 

先手ならその安定パーティを駒として残せば敗北までは行きません。そんなことの役に立つから悪魔アロケルのことは忘れない。なんだよあれ。そうなるのは当たり前だろ。先手に後手の取捨選択。そのくらいしか馬鹿には言っていないぜ。

 

f:id:entpintp:20210419150212p:plain

未だに見えなくてもアロケルの後ろを歩けています。死者側でもこれ。オバケでもこれ。アロケルのトラウマだぜ!「本気で人間の前提がズレてきたのかな」リフトの城でも無傷じゃないか。

 

f:id:entpintp:20210428012921p:plain

アロケル先生、もっと難しいリフトの城を考えて来ました。先生見て喜んで下さい。現代社会って言うタイトルのリフトの城(6-2)です。なあ…本当に頭だけは良いだろ。どうしようもないんだよ。

 

最後に何が本当に憎くなる?

オバケの城(6-3)も難しいことを思いつきます。だからこそ直面させたくないんでしょうし。嫌味の殿堂入り。難しすぎて流石に描けません。ジブリの画力がセルフで必須。怖すぎる曲解を思いつきますし。本当の天誅を知っています。

 

f:id:entpintp:20210518131638p:plain

怖い怖い?友達?オバケの城(6-3)ですね。不適切すぎて正解だと言えるでしょうか。此処が天誅だから、詳しくは6-4は知りません。君の仲間は何かな。

 

何とも仲間になれないのかな。仲間の制度がおかしいと思うのかな「はい現代社会」のせいでまともに問題が振れない。本気で仲間とか難しい時代背景だったからな。相手の試験監督の気が触れた。

 

「君の適切な試験のために社会を殺したくなるね」時代背景と現代社会。これで永遠に自己の問題をスキップ出来てしまう。敢えて…架空の問題で行きましょう。誰も追いつけない場所でやりましょう。

 

理想的なRPGの悪役4幹部

1st…無知で正義しかない幹部
2nd…過去の自分の罪業を語る幹部
3rd…自分なりの複雑を表現する幹部
4th…戦いの仕組まれた意味を考える幹部

記憶だけだとこう再現されるな。作りたかった自作RPGと構成を比較検討すると…

俺の考えた最強の放送事故RPG

1st…隙を突いては欺くことと遠い批判ばかりの幹部
2nd…運悪くその場にいると語る理想からの絶縁ばかりの幹部
3rd…自分の大事なものを見捨てた拒絶ばかりの幹部
4th…落陽と落葉と打ち勝てないと失望ばかりの幹部

 

逆にそれはもう「よくそんなに本題を誤魔化す悪党を考えた」悪魔の絶賛だな。こんなに酷い本質を隠す悪役たちがいるのか。上辺の台詞が酷すぎる。正規攻略ルートなら分からないが、別解攻略ルートになると酷い発言の惨状。

 

悪役幹部の人間としての質だよな。見たときから人を見る目がある人なら、呆れて笑うような思考の醜悪さだろうな。時代背景や舞台設定でもそこまで墜ちるだろうか。そういう比較のためのRPGだな。だから分かりやすいボロはない難題キャラクターたちだ。

 

比較をすると怖い怖い?仲間?「こいつは違うよ」

1st…今日も弓道の修行と探索任務に励む無難に賢いオスカー

2st…部下の軍隊の指揮で忙しい平和主義の真面目なエセルバート

3rd…容姿自慢に自分は賢いと自慢する目立ちたがりの天才イニアス

4th…今日も落陽を見ながら無難に宮廷仕事を進めるアベル

勘より他に内在的にヤバいと何が見分けられるのか。間違えて抜擢スカウトしそうな悪役幹部。自分たちに本当に気を付けて。俺たちは本当に思考回路が怖いし悪いから。譲歩もしないし許したフリもする。なんでもやるからダメなんだよ。

 

1st…流石はオスカー。個人の限界として無難に批判できることを全く残さない完璧な立ち回り。論破皆無の王者オスカー

2st…流石はエセルバート。最後までサイコパスな仕事内容でも真面目にこなしてくれる。鉄壁思考の王者エセルバート

3rd…流石はイニアス。最後まで神も自分も友達も仲間も勇者も上司も、何も許してはくれない行動決定。絶縁無縁王者のイニアス

4th…流石はアベル。何もかもが理不尽であると失意を残すだけでいい。簡単な仕事だけを見つけ出す圧巻の才能。手抜き思考と言い訳の王者アベル

もし撃破されたらクルンと裏面に…実は他にいくらでも武器はある。 

 

オスカーの台詞:「正直に申告するものが多すぎるのではないか。悟らせてはならない。敵に何のヒントも糸口も与えてはならない。さっと報を騙し抜け」負けたものは報連相のどれかを間違いに導く復讐試練を狙うだろう。誤解の多くに兆しはある。すり替えから意図したミスの誘発まで。報連相を立て直せるか?中央周辺への横殴りが上手い。普段は指揮が疑心を掻き立てるフリだけ。豪胆な将棋の角だな。「角度次第で全てが終わる」頭脳ピリピリタイプ。実は俺だけはスーパーカー。

イニアスの台詞:「どんなものでもユダになるのか。誰かに知らせればユダになる。巧妙というものの水準を存じないかな。既に多くは終わりの後だ」禁じることは多くないが利にならないことは多い。理解するまで自分はこれでいい。これを決め込むだけでいい。先手に後手に上から下から。何になら勝てるかな?中央周辺からの追放が上手い。普段は指揮が安定行動だけ。思慮深い将棋の飛車だな。「…視野に入るなよ邪魔者」頭脳ビキビキタイプ。実は俺だけはエデン。

 

「長所が複数あるように見えても美味しい話はない」そんな悪役幹部たちだな。仲間に入れるだけで信用が落ちる。そんな不思議な悪役幹部を考えてみた。

 

ーたった1年でこの立場「圧勝出来る立場は決められている」あなたへー

 

順当に上から順番に流れて自然に書けたキャラクターと、逆算で末路から違和感なく整えたキャラクターと、どうしても少しは変なことになるだろうな。仕方ないことはあるよな。少しは向き不向きだよな。作中で何処の時刻と見た角度を1枚絵にするのか。こういう意図的な整合性も大事だよな。

 

自分で自分を罰そうと決めたイニアス。自分から討ち取られるべきだと決めたオスカー。最後まで首を振るだけのエセルバート。失望の死体を残したアベル。みんな思考回路だけは難しい。そんなに自分を仲間にしたいかな?思考と拒絶を巡る諸問題だね。 

 

少し怖いし分かりにくいけど、イニアスは「爆丸3期のカザリナ」と「爆丸2期のリンク」の中間のような不気味な壊れた高笑いをする男性だな。

 

オバケの試験監督者も暇だしな。これを提出はしてみた。これはフリーダム回答でOKだろうからな。仲間はずれは誰だったのか。全ての回答は思い付かないと思うんだが。私は自力だとイニアスが最も回答は早い。

 

これも肩身が狭いし曖昧だけど、筆者Bが「ヒーローバンク2の不気味」と「イナズマイレブン3のベルゼブ」の中間のようなテノールの諦観の笑い方をする。

 

言わなくても分かる人は分かるかな。似たような悪鬼を倒して拝借してしまった部分が強く出たんだろうな。恨みもあるんだが恩もあるんだ。そして整理が付けられなくなるんだよな。正直に言いやすいな。「思考諦観からの自己完結のテノールの悪鬼」を引きつけやすい。正直な自己申告だな。物量の暴力で似てくる。

 

f:id:entpintp:20210529011054p:plain

あいまい!萌えCanちぇんじ!」より引用。着実に狂気を表現している。

 

「そいつと視線や立場を対等に合わせ…られる?」思考階段とテンポの話は置いておいて、その場の創作や作品の鑑賞に専念する方法だな。そこの部分の育ちは周りの影響で良かったぜ。場面限定のフラット精神くらいは普通だった。展示会には普通に上手で問題のない作品を選出してみよう。現代の学校教育の図工や美術の意図ではあるよな。品のいいことを言っている科目も多い。絵にはSOSの意図もある。描けない絵を説明で求められる。意地悪な行動は多い性格の生き物とかもあるよな。この容姿の多くは「泣き寝入りに終わる病魔」を意味する青鬼だな。

 

説明できない構図に子供時代のリアルタイムで泣き寝入り。説明出来ないような複雑に子供を巻き込む。これが最も良くないよな。この絵も配置を凝視してもらうと、かなり描きにくい構造の属性の組み合わせ結果なんだよな。着せ替えゲームをプレイしていたお陰で逃さずに捕まえられました。悪魔アロセスの泣き寝入り。逆に技能があるからこそ前倒しで殴られる。ここから悪魔アロセスと揉めていた。才能があるから悪魔が殴ってもいいんだぞ!悪魔アロセスのファウル判定だよな。

 

背景推理X「筆者Bの奇病難病」

 

その時代でその病魔か…。悪魔アロセスとして不平等な「思考推理パズルの考察代打ピース」となってしまう。他でマズい別解を残してしまう病気というものだな。最初に別解を思い付かなくていいことがある。他所の試練の難易度を変えてしまう関係で、悪魔の本能でファウル判定に置き換えたのかもな。別の病気を発病する固定イベントに差し替えられた。知らなくていいことに辿り着く結果になるだろう。

 

悪魔のファウル判定を逆手に取って、意図したボンバーのナイスショット!自作RPGのイニアスと全く同じ技能が出来ると、変な方向に大局が繋がってしまう。永久BAN大会だな。レアな高知能領域の没収だ。いつでも無茶する人間は出てくるよな。俺の視点ってすごく難しいんだけど…そんな思考の諦観かな。意味は夜明けの鳥だな。イニアスでやりたかった中盤の後半はこれだぜ。別解次第では本当に勝てる。悲しいだけだからな。蒼炎の真妄に挑んだ魔物だな。悪役にも希う時はある。真面目すぎて怖いだろうな。

 

こういう1問1問に思考時間のかかる問題も誤魔化せないな。なんでそいつはおかしいのかな。仲間にしたいなら逃げるなよ。何かがおかしな社会設定のRPGだな。

 

f:id:entpintp:20210609073118p:plainf:id:entpintp:20210506170144p:plain

「世界の空襲(7座席)と病人の嫌悪(2座席)」サムネはコンピューターでもおかしくない。意味は見えない空襲のパニックだな。絵が良すぎて滅茶苦茶な主張が正解になってしまう…こんな悲劇があるんだな。安定するように見えて疑心暗鬼にとことん弱い社会。悪魔アロセスの唱える社会構造の揶揄だな。