NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

突然の発病:見せたくないものは見せたくない僕たちアロセス

おわりに:「僕たちのせいで…消えた看護師たち…」

f:id:entpintp:20210614090248p:image

ううん…?これは長引く予感がするぜ!やっぱりそうだったんだで多くは終わりだよ。本当は短編小説でも書きたいけど仕事だよな…。当たりハズレを思うのは普通だよ。


時系列リストも多少の前後とバラバラはあったな。今になって1-5のイベントの残りが発生したのを確認して、これはちょっと本当に良くないとみんなで焦り始めた。


この難問時系列の配列パズルをクリアしないと、悪魔アロセス公爵の容態が回復しないそうなんだ。代打で並べ替えながら悪魔アロセス公爵を立て直すしかない。退かないものは仕方がない。


この使命は本来は他の介助者の悪魔が…だからそこは何も言いません。逃げられるなら逃げていたかな。職場と社会の問題だね。みんな金も時間も欲しいよね。そういうことだな。

 

f:id:entpintp:20210613060212p:image
ここに居るのは「跡がない悪魔アロセス公爵」本当に悪魔たちの間違いに巻き込んでしまった時の顔。穏便に終わりにしたかった。お前は悪くないんだが退けないんだ。そこそこ穏便な談合のための意思表示だな。

 

完成した時系列パズルまとめ

物語として遠目に拝むには、やっぱり全部記事を下げて、正規の時系列を並べ直して組み立てないとダメだ。みんな頭だけは良くて本当によかったぜ。ついに「絵画配列だけ天才」の実力を見せるときが来たようだな…。

 

担当者:嫌悪の灼熱の前兆たち
時系列1-1「お前に何が分かる編」どんな天才でもマジギレしか出来ないことがある…誰が悪い話ではない…単に混ぜるなこいつらを…天才介護の限界そろそろ来るかな。怨念の山。


担当者:怒鳴り屋アウセス
時系列1-2「親友の天災編」身近なところで火の手が上がる…まさに最初のとおりになるものだ…次男は誰のために生きている。誰かのための人生なんてもういやだ。


担当者:未知すぎる星座ヴェズ
時系列1-3「混沌の開発編」ところでこんな機械を開発してみたのだけれど…わお疑心暗鬼で人間たちが自ら木っ端微塵…責任を取る方法はない。曖昧な笑顔の山。


担当者:供養の支配者ヴィオ
時系列1-4「無駄な情愛編」それを愛したところで君の人生が良くなるとも思えない…ああ使命があるなら別だね…やはり多くの事情は相場が決まっているよ。怨念の山。


担当者:普通に現実から逃げた厄神オンタム
時系列1-5「未知の異常編」君はどこか精神か身体に異常はあるのかな…俺たちは多くを諦めていてね…あいたた…正当化できない過去は後悔しても仕方ないだろ。後悔の山。


担当者:「黒塗り」厄神アロセル
時系列1-6「違法列車編」アウシュマン降臨事件…内容黒塗り


担当者:「黒塗り」デムズアベル
時系列1-7「魔の切り捨て知能テスト編」言い出したらキリがない被災地の問題が脳裏を横切るよな…内容黒塗り。

  

Q.最も大事なものは?

A.結果として悪魔アロセス大公爵

 

僕たちを理解するオンリーワン!俺たちだけ異次元バトルだぜアウシュマン…パズルも時系列も丸ごと消えちまうものは仕方ないよな!無いものはない!