NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

現実に合わせて性格を変えていくしかない

ー分かりやすい心の不健全までの経緯ー

はい、うん、そんな状況になったよ。ブログ当時から知っていた人なら普通の真理だよな。社会人としての普通の需要はその…。

 

とことん対人関係や閉鎖空間の中期間のストレスに弱かったことが最近になって判明した。入院してから理解したことだ。

 

そうだよ、生活保護を本当に受けるしか無くなりそうなんだ。また突然の悪魔関係や知能による不適応の発作が起きたらと思うと、とても安心して居られなくてな。

 

残されたのは「無駄な高知能・無謀な天敵」

そして不要な「乗り物恐怖・徘徊癖・対人恐怖」

 

分かっていたことだよ。もう本来の性格も才能も知能も…もっと言うならば金銭感覚も維持はしていられない。そんなのもう自分として何が残るんだよ。

 

「天敵しか残らねえじゃねえか!」

 

必然に見えて理不尽な問題だけが、歳と共に増えて行くものだな。恋愛や結婚も当然ながら諦めることになる。

 

諦め過ぎたときにおかしなものを見せるから…疑心暗鬼が酷くなる。疑わせたものを道連れにするべきだよな。主観を揉み消す疑惑がある。

 

主張しなければ疑われる。理解してくれるとも限らない。曖昧な笑みなら分からないだろう。理解しろと怒鳴りつけてはいけないものだな。

 

理解不能は悪魔アロセスに頭を下げるしかなくなる。こうやっておかしなことになる。協力してくれないのが当たり前だから。貢献の仕方も分からないから。

 

ここが変われば…だな。

 

「奈落の谷が真横になってみたら何も怖くないから」お前は全てを深刻に考え過ぎる。特に生きるための金のことばかり。ここに心の闇があるとか天敵に言われたくなかった。

 

「悪役の方が先に言い当ててばかりじゃないか」私のおかしなことはここから起こりやすい。金さえあれば生き延びてしまう悪役ばかり。中途半端な醜悪も難しいな…我々のような家族構成のことだな。

 

元から悪かと言われたら…そんな倒せない原初の悪ばかり見せてもな。原罪とかはもう相性もあるんでしょうね。立場も含めての相性だから…それこそ紀元前からの話だよ。