NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

【幹部の現実】辻褄の合わない着地は適当な自供

記録ですらもクルクルパー

内心は憤怒しながらPCデスクをカチカチと…宛ら下手な棋士に解説させた履歴のようだ。そいつは野球の実況中継ではなく、まともな解説の簿記のログを頼んだはずだが。

 

青頭角は今日も睨みつけながら…何も使えなかった。労働代金としてその場に居たことしか正解ではない。アロセルの言うことでも取り合うか。

f:id:entpintp:20210204163459p:plain

あいつの残した隊員の悪口日記のほうがレポートとしては使えるな。もういいとうんざりする。あいつらは記録も付けられないのか。もういい。

 

俺は主軸を知っている

f:id:entpintp:20210516081142p:plain

本来はアロセルと仲良く極悪人1-6で死亡予定か。両方とも俺には死なれると損な駒なんだ。極悪人2-2に死亡予定をズラして…違法列車の発車条件の判定悪用だな…。

 

極悪人2-2が空いている。上手くこいつと違法列車の発動しそうな相性の悪役をリポップさせる。そうして無駄に強敵だったことにでもすれば…。

 

アロセルが…最期に公爵から王に身内判定を改ざんしているのか。俺しか意味は知らなかったと思うんだが。腐っても内部の仕組みの意味には詳しい。

 

このままだと下はオーセスが大貧民か。まあ取り合うべきではない。裏方の細工を隠しながら、最期に俺の本体を引き当てて此処でボンバーしたことに…。

 

俺はどういう結果になるのか

単に個人の公平として行動しなかっただけだ。結果だけなら青頭角こと俺がやたらと作者を追いかけ回しては、アロセルだアンドゥルギアだと名前を変えては、天才的コンピュータでバトルを仕掛けていたことになる。結果はただのヤンデレギークだ。

 

f:id:entpintp:20210510140750p:plain

全員が俺の整えた正しくなる時系列に合わせてくれると「そもそもなんでこいつを追いかけ回していたのか」意味の無さ過ぎる。誰かに躍起にバトルを仕掛けていただけの負けず嫌いの阿呆な大人の悪役幹部になる。

 

挙げ句には組織の隊列が吹き飛ぼうと、やはり俺の青陣営としては「記録の付けられないものは社員として起用出来ない」切り込み軍隊形式の諸行無常の暗黒の真理を事実として記録で返されただけだ。アロセルそうだ、そういうことだ。

 

俺はアロセルの話を引き継ぐと、隊列の故郷の平均水準の低迷。此処から軽い自暴自棄を起こした状態でシーンはスタートしている。おまけに雇うしか無い余所者。それでも使えない。それでも使えない。いつまでも社員に出来る人材が出て来ない。

 

それぞれ他の幹部も辻褄の合わない箇所の取り消しに必死になるのが普通だろう。真実を共有するべきか…?時系列なら俺やこいつの出来が確かに整うだろう。何処の幹部も何かがやたらと資源として枯渇する立場のはずだ。

 

f:id:entpintp:20210516172837p:plainf:id:entpintp:20210516172850p:plainf:id:entpintp:20210516172904p:plainf:id:entpintp:20210516172923p:plain

その悪鬼の形相の目玉も、資源の枯渇に躍起になった俺達幹部の最終結果と受け取るならば、正解になる可能性は高い。だがそれは書くな。暗黙に作者のお前が赤頭角の位置に最も近い場所に居たことを証明してしまう…。あれは正義の枯渇だ。

 

お互いの不利益は消していくぞ。いいな。例えそれが真実となる日が来てもだ。俺は悪魔アロセス如きの脅しで引く訳にはいかない。もう衝突しなければいいだけのことだ。アロセルを前線に残してひたすらにハイド。残れば俺と多くはどうとでもなるだろう。

 

十字架の中央は天国か地獄か…。他の頭角にも伝えておこう。