NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

【幹部の意味】間違いを止められない原因を知らないのかな

いつかはもう邪魔だと言われるものだ

…これは相手が病気になったフリをして関係を切りたいのかな。善人悪人を関係無しに考えるヤキモキだな。アロセルとの関係も最終結果は真偽不明。故郷に突然帰還できることになったのか、刑務所のような収容施設か、本当の病気になったのか。

 

そうだな、そもそもいつかは切れる関係が約束されているなら、最初から「難あり物件」病気や事情を抱えていて、それが露呈したことを仄めかして撤退する。そんな有利になるスタートの切り方にも使えてしまうな。

 

筆者こと個人の事情では「更に2周目の大物が前列の手口のまずさを言いふらした」もう取り合うにも黒判定部分の整理整頓の時間切れ。そこを宣告された時点で、悪役同士の闇鍋でも争い事には強くないと理解した。

 

f:id:entpintp:20210411030758p:plain

付いて行けないならもう結構。つまり自分の立場のブーメランの大口を叩いてしまった後だな。此処からもう後列にはがっつりと見学されている。中途半端に無駄な人数が出揃ったこと。後から組織陣形を持ち出した空席の幹部が憎いという本音。

 

f:id:entpintp:20210424133628p:plain

そんなにコソコソと中途半端な陣形を組んで阿呆のフリをしていても…此処の改善改悪の是非が終わりなき当人たちの未来の可能性分岐の水掛け論争だな。組織陣形を組み上げて大損したじゃないか。そして更に重なる悪あがき。

 

暗中模索の沈没船になるだろう

f:id:entpintp:20210403004257p:image

リテイクするたびに増えていく悲惨なダイジェスト

 

「いつでも人はポーカーフェイス。大事なものは自分自身に仕舞い込む。興味はもう無いハートレス」テイクワンの極悪人架空例7の台詞

 

乱数戦士編
難問プレッシャー編

 

極悪人6:水の厄神アロセル(集団教)

…「真実が見えるというものは取り合うな…面倒だと言ったら殺す」

極悪人7:電脳戦士テクテク(建前狂)

…「他人の空似という話かな…特にこういうの…そいつは居たかな」

極悪人8:風の厄神メルカン(本音狂)

…「どうしよあいつ殺せねえや…まあいいか」

極悪人9:火の厄神カムリア(個人教)

…「道具を虐めるのは辞めろ…なにか後ろめたくはないか」

此方が最初に極悪人6~9が適当に単騎で走らせていた選挙カートの出来だな。餓鬼の正直の方が、歩調合わせの横並びよりはマシかもしれない。

 

青旗色:反骨要注意の中途人材
欲しいもの…まともな職場

緑旗色:扱い要注意の知能障害
欲しいもの…まともな賃金

黃旗色:時間のかかる新参暇人
欲しいもの…自分を繋ぎ止める義務

赤旗色:適当主義の芸人状態
欲しいもの…生きて活動する目的

後から援軍に駆け付けてきた4頭角の方が足を引っ張ったような。真面目に大人が邪魔だから退いてくれ死んでくれ。およそ「2021-3-20」周辺のリアルタイムだな。

 

老人ホームが知能教習所

此処で悪魔アロセスも仲良く失格判定の足止めを食らっていたんだろうな。此処で既に悪役から先に「痴呆症だ」と宣告されていた可能性すらもある。極悪人7の手柄だろうな。こればかりは仕方ない。

 

そして極め付けは後から言い出した「僕の倉庫の黄金のカボチャが無い」アロセルに盗まれたに違いない。この恐怖の言い争いだな。リアルタイムでは筆者は手前の偽造ゴーストデータの地雷駆除に必死になっていた。

 

f:id:entpintp:20210413211314p:image

かすれたテープを再生すれば、ぼやけた確かな敗北が映る。ううん…ああ…そうか…見えない未来を描いたもの。幽霊の頃には化けているだけの成り済ましの4頭角かもしれないという意味か。それでも誰かは怪しいと疑う方が英断だろう…。

 

「足りない手駒を暴いた眼球」