NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●ここから地獄の改訂横丁(海底横丁)

付いていけない僕たちアロセス

ごめん朝一で絶望と矛盾から思い付いた。あれ海底の深海の砂丘にある横丁だろ。アロセルってそういう化け物だろ…もういいや。どうやって改訂していこう…。

 

矛盾は嫌だ、矛盾は嫌だ、矛盾は嫌だ。本音としてはこれしかない。


時空の矛盾に巻き込まれて消えて行く悪役幹部。本能的な勘で自分が最後だと察して前に進み出たアロセル。

 

いつか何処かで生まれ変わりを見かけるかもな…他の悪事を働く前に抹消された悪役幹部としてはそんな顛末なのかな。

 

「?俺の思考が読めるなら切り捨てるけど」

 

ああ極悪人架空例7で出て来る予定だった化け物の生まれ変わりだな。此方が先に見つかった。これが厄介を招いたかな。

 

簡単に言うなら敵対守護霊の殉職

 

幼少期からのスタッフゴースト「アロセル」の殉職に号泣している筆者B。

 

新しいスタッフゴースト「テケデレ」の容赦のなさに泣かされている。

 

どちらも勝手に無料で付いてきたんだけどさ。ナンバリングを弄ってどうするか…多少は話し合わないとパラドクスは嫌だしな。

 

f:id:entpintp:20210516081142p:plain

まてよ…そもそもアロセルが「水の厄神(内部判定は公爵)」ではなく改造判定検知だかバグ判定を利用して「怠惰の業(内部判定は王)」という大物悪役判定で加入していたよな。王を仲間にしたという判定座席の確保が主な目的だな。

 

そして難易度のやたらと高いルートの極悪人架空例7へと、レベル判定の悪用で吹き飛ばす。その後に敢えて自殺行為をしてパーティから除外してもらう。やはりお前は強すぎる。