NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

DS Liteでも買い戻してくるか

ー賛否両論が普通の時代ー

f:id:entpintp:20210820183752p:image

…深くは話さないところは多いんだけどさ。まあこれから「キラキラ太陽と仲間たち」でもリトライしてみようと思う。退院祝いの筆者Aからの贈呈だな。

 

筆者Bは前作をかなりリアルタイムでやり込んだ人間だな。鉱山を下へ下へと掘り進めていく嬉しそうな小学生の顔。明らかに検知では引っかかる。

 

何が自分で悪かったのか、前作だと簡単すぎるから高難易度の続編からリトライしてみようかと。頭のリハビリ体操にもなるしな。まあもうちょい簡単なゲームからかな…。

 

ー見張る事が楽になる事ー

(当時のプレイデータの動きって明らかにアスペルガーの傾向はあったんだろうな…)

 

「4時間後に収穫できるニンジンを見張るだけのゲーム」アロカスの舐めた知能だと、このくらいが楽で面白いらしいな。分からなくはないけどさ。休むならそれだよな。

 

あのカツカツの「太陽の石」のやり繰りと、無駄に復活させても嬉しさの足りない感のあるところが、まさに今の極悪人2周目とよく似ている。

 

「達成感より疲労が勝る」あまり向いてはいない応用分野でよくあることなのかね。ひたすら鉱山を掘り進める方が向いてはいる。増えて行く階層のカウントはプレッシャーにならない。

 

ー思考回路としてキツいことー

広く浅く大勢で色々と自由な順番で開拓してみようだと「この島より他の島を先に復活させて仲間に入れておくべきだった」このリアリティが本当に苦手なんだよ。

 

どの島もまあ…資金を稼ぐためのものなんたけどさ。此処もまた胃が痛くなってくるんだよ。島のカタログスペックの比較。なんか思うところがあったんだよな。

 

横の比較より兎に角、縦に縦に…ひたすら掘り下げ掘り下げ…周りはガン無視。マジキチが思考の普通とか、色んな思考回路のタイプがいると思うよね。

 

ひたすらに気に入ったところを重視して掘り下げ式に考え込みながらリトライしてみるかな。遊び方を変えればまた何か学ぶだろうね。

 

なあアロセル…もっとそれなりの道を踏み外すべきだったのかもな。分からないよな。

 

偽りの祝福とか…そういうのなら簡単だな。本当に思い付かなかったらこの切り口でいこう。