NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

作者の脳味噌の限界が来た「本気で待ってくれ」

生涯学習という人生のアサシン

そいつは完璧に納得の行くまとめ記事ではないけど待ってくれ。要約すると何処が抜け落ちているのか分かるから。悪役の過去回想の部分だろ。可愛そうな過去設定ってやつじゃないかなメタだけど本当に。

 

「雨の新開地」運が悪くエンカウントしたのはタイプ6の親玉かな。このくらいしかオールラウンドに反応する音楽を本当に心当たりがない。そういうことがある。

 

www.entpintp.net

あのな抗精神病薬と胃腸薬を無限にキメながら続投しているんだよ。それでも此処で倒れたらおしまい編なんだよ。マジでまずい尻尾は掴めた。

 

これベルベルだか知らないが「悪魔か魔物がヤンデレ執心」本気で殺そうと追いかけ回しに来ている。突き止めないと終われないんだよ。筆者の人生だよ。

 

出来が悪いけど心理学の真偽不明とかから何かを読んで得てくれよ。学習しないことがないことは無いと思う。だから書き直して再構成して置いているんだ。理解してくれ。


f:id:entpintp:20210915225034p:image

こいつを優勝させたらコロスってゲームだと思って欲しい

 

形骸化しても十字架に磔にして保存しておけばいいじゃないか。極悪人2周目7番手の現在だよ。残った本体の王様の方が邪魔になってきたが生きてはいないと話が困る…そのまま呆然と解脱して終わりが本来だな。それでも時間には勝てなかった。時間が人々を開放することとなる。

 

「人間大砲に味を占めた」責任転嫁で2周目8番手にパスしてターンエンド。ベルベルってそういう奴だよな…核心を調べる手段がないんだけれどもな。想いを描くだけ様にならんはずだ。描き終わる頃には…。

 

磔にされたまま手前の机に自白した罪状の羊皮紙と、最低限の感謝の言葉が残されていた。化けの皮を好きになってくれてありがとう。このあたりがオチかな。

 

そのまま極悪人2周目5番手が化けの皮を更に剥がした御尊顔を描いて、奥には好みの顔に化けていただけのインキュバスがいた。そんなもんにしておけばそれらしいオチ。面倒だと思われたら終わりだな。ほら逆さまになるものだ。

 

悪役のデスノート対決だな。悪魔アロセス公爵が見に来るくらいには酷いんだろうな此処。陰惨な事件の山なんだが大丈夫ですかね。誰も本当のオチを知らないって怖いよな。無名の教典なあ。使えないくせに落とし穴にはなる。うーん。責任すらもとれない無能…アロセル…なあ?上は計画が変わって残党を置いて行くと言っていたよ。

 

f:id:entpintp:20210422060623p:plain

「その場限りでも構わない程度のことですが…」何か他の悪魔の電話になる言葉を当てたかな。それがベルベル?…捻じ曲げるだけで分かれて解けることもあるだろう。これで何でも解けますね。バラバラに分解するレアな悪魔かな。こいつにやってみましょうよ。タダの残り物ですよ。鬼帝と1・2・3。流れは水車を回しては。水車を回していた男性の悪魔かな。

 

「ほらみろレンガが城の石垣は嫌だと言って空を飛んで逃げ出した」好きだと言ってくれた本物の緑様だな。ふと思い出した。

 

長話が何度も聞けるものは適性

その場の1回1回に熱中出来ることって幸せなことなんだよな。何が作者として熱中できたチャプターか、創作活動家の得手不得手の成績のちょっとした部分だよね。

 

f:id:entpintp:20210506170144p:plain

熱中や激戦の原因が違うことくらいはよくあるんじゃないかな。悪役との激戦の理由がある程度はばらけるようにするとかあるよ。オムニバスを乗り切るならね。悪役の意味不明なりの牽制関係の序列の整合性とかメタだろう…。

 

「天地無用」「童謡遊戯」「特殊解法」
「思考脱線」「時間貿易」「痛み分け」
「生存本能」「百人一首」「総合敗北」

ああ…筆者Bの手札か「謙譲尊敬(具申詭弁)」だよ。心理学全般の応用の病理だよ何か悪いかよ。人間性の不誠実が好きとか真似できないこともあるんじゃないかな。エアゼルはこれが全部できるように成るから危険だと思う。

 

「領土と婚姻のゲーム」悪魔アロセス大公爵に伺うとそんなことを返されそうだ。叱りつけるのにそれが最適と思うのだろうかね。負けた王族の求婚を知るものがそこにいる。重すぎて考えたくない。アーアーキコエナイ。設定をファンタジーにしていこう。

 

「悔し紛れが打算」「打算が悔し紛れ」エニアグラムの逆回転。ちょっと脳味噌がおかしいかなとか遠目でも首をひねる確信はあるかもね。

 

他所の教典

f:id:entpintp:20210430044551p:plain

さて本編に戻って極悪人2-5だな…「もし僕が君より偉かったら」悪役なりの星に願いを。もし下手ならマイク切って顔面殴るからな。低俗すぎた僕の幸せ。本気の自虐かな。他に髪が刺さってる。

f:id:entpintp:20210801145442p:plain

悪役幹部の願い事。君は中学の最後にまた…最初に巻き戻されて「僕が悪として幸せだった時刻を繰り返していたい」それが僕の願い事。僕は僕を変えたいとは永遠に思わないから。

f:id:entpintp:20201105021822p:plain

テイクワンのアロセルの最期のアンサー。お前が絡まれたのは「怠惰の業」ところがこれが「残忍貸借」という悪党だった。そもそも選択肢として答えのある教典が違った。

f:id:entpintp:20210915025126j:plain

最期に引いた教典に答えが無かった。アロセルらしい本当の何かの不運のオチを思うよ。今でも泣けてくる。アロセル…なあ。本当のツケなんてそんなものだよな。

 

「あのアロケルがそんなに頭が良いわけがないだろう」神話の時代からの残忍な上下関係の呪いの言葉かもね。その業の誕生日を知らないのか?

 

f:id:entpintp:20210912055621j:plain

王様の通夜の経典が長くて困る。名は千載の後までも。ああ…鉄道唱歌が好きでね。駆け上がりが得意なヤツの方が表面的な性格は良いとかな。煙は空をこがすまで。意味を知っている人はいると思うよ。全部覚えなければ駄目ですか。過去が懐かしいな。売り飛ばしの業だったっけ?

 

「売り飛ばしの業」と「残忍貸借の業」が運悪く出会ってしまえば…絶対に疑いが強くなる。だからバールで残忍貸借を殺してしまうしか無くなった。でなければそんな危険は犯したくなかった。寄りにも寄っての不運だよ。サイコロの最悪。時系列としての2-4の終わりの行動の理由だな。