NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

BOSS:願いを叶えてくれる君が好きだよ

見えた未来に合わせて動いて

f:id:entpintp:20211102211703p:image

此処は決闘カードを切ってくれているようで何より何より…もう代打で負け判定でいいんだけどさ。ほらまあ…決闘するなら口論で今の事情のヤバさでも話し合おうぜ。

 

お互いに身体を見て思うこと…上から愛想を尽かされると善悪も拘らずに満遍なく薙刀の振り切り回しが入る。それこそ悪魔アロセス大公爵というのかな。

 

うん…出て来いとは此方でも書かないけれどさ。決闘カードを切られたらもう殆どは強制というのは理解した方がマシだと思うね。決闘カードを切る切れるの条件をみんな詳しくは知らないし、本能のところだろうけど。

 

…ああスクリームで掻き切れていく。僕自身の末路のことは気にしない。身体ごと音波で千切れていただけだ。弱い弱い。

 

残酷さは明日を願うからじゃないですかね。また会いましょうよ。

 

最後は未来のダークズター「Vez」がいるじゃないか。みんな極悪人1周目3番手を指差した。あいつにかかれば全ての決闘のスコアは改竄されてしまう。真打のダークマスターだ。

 

そんなことよりが口癖で

f:id:entpintp:20211102213149p:image

不都合になればモノだのゴミだの「言葉が選んでも仕方ない悪役」

 

メタなんだけど「真実が知りたい幹部」に取り憑いて前世から来世までを暴露大会してくれる。これがチャンピオンなりの代償だな。自分の手駒としては1つは捨てさせてくれる。もう仕方のないものがある。

 

「極悪人2周目8番手を来世から永久に除外してくれ」

 

そうそう、擦り切れる身体を眼の前に。揺るぐな意志こと上手けれ。僕たちが出逢う目的はただ1つ。より未来に適切な判決を出す為に。はいクリアだよ君は上手い。おしまい。

 

…失敗エンディング「彼の心は刃を向いた」

死神の鎌から逃げ延びて…冷徹な骸骨と機械に台詞を足して…待てよ…「だって君がプレイすればなんでもあったことにしてくれるから」

 

機械の城に、崩落の城に、恐怖の城に、罵詈の城。この4つの設定マップをクルクルと君を走り回らせるだけでいい。鋼の心は動かない。

 

…言われてみたら欲しいだろうか。画餅としての失望の路線の回答だな。タイプなりの考え方の放任だな。自分という面倒。脱線と失望の恐怖が身を固めるのではないかな。

 

本当の好意が無いと当たらない回答もあるんだよね。未来でも過去でも不器用な言葉を置き換えて自力で発言しそうだけれどもね。外れを外れと言わない卑怯なタイプだね。

 

f:id:entpintp:20210327053717p:plain

自分の未来の路線を手放して勝ち得る未来の最果てに…誰かを見た気がするな。それでも俺はまたリセットの引き金を引くのが楽しかったから。

 

「明日も親が生きているといいだろうな」ああ怖いな。