NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

数字の7は不穏の転機か

もう晴れることのない空で

中編SS:真意の狂気の見せる墓「前編」 - NT’sのblog

中編SS:真意の狂気の見せる墓「後編」 - NT’sのblog

 

…とても頭のいい人でないと分からないような、複雑な経緯に立て籠もる。そうして挙句の果てには、ゲームソフトだと言い張り、自分が不幸になる未来を選択する。これか彼だ。

 

ふと見た夢の中で聞いた鐘

「だってお前は独りでも幸せになれるだろうから」

 

新郎新婦を祝福する快晴と白い壁と、満面の笑みを影から見る。鐘の音は平等に…その場の誰にでも福音を…。今日もレベリングだけは順調だ。

 

俺の居るべき場所は

f:id:entpintp:20210525142930p:plain

もう何も求めてはいけない。もう何も振り回してはいけない。きっと何かに気がつけた。そう信じて進むしか無い。俺の頭にもう王冠も玉座もない。

 

「だってお前も独りでも幸せになれるだろうから」

 

平行無情:思いは水車を回しては数を増す

f:id:entpintp:20210915225034p:plain

こいつを優勝させたらコロスってゲームだと思って欲しい。

 

悪役のデスノート対決だな。悪魔アロセス公爵が見に来るくらいには酷いんだろうな此処。陰惨な事件の山なんだが大丈夫ですかね。誰も本当のオチを知らないって怖いよな。無名の教典なあ。使えないくせに落とし穴にはなる。

 

「その場限りでも構わない程度のことですが…」何か過去にも他の悪魔の電話になる言葉を当てたかな。それがベルベル?…捻じ曲げるだけで分かれて解けることもあるだろう。これで何でも解けますね。流れは水車を回しては。役所はみんな先生が欲しいんだ。

 

水車を回していた男性の悪魔かな。これが2周目7番手に堕ちて来る。

 

平行薄情:思い込みは歯車を回しては傷を増す

f:id:entpintp:20210610064532p:plain

優しい童謡が殺しに追いかけ回してくる。頑張った甲斐はあったんだよな。それぞれ数字の嫌味を言わせておくとそれらしいな。段階6のロンドは美形だね。まずいな全員の口が滑った。

 

優しい絵が何かの糧になる…?待てよ…?何か知らん理になる?数字の記号の出来?統合分裂の逆回転をして…画面が歪んで…ううん?…最後までそれは本当の主張なのか…な…?私がいつもの通りおかしいだけだろう。

 

ファンアートを描いたことは無いけれど…「逆回転の刑罰?」いつも逆さまの解釈ばかりしていたから…?

 

平行無恥:上界に食い込めた悪魔アロセス大公爵

その場の1回1回に熱中出来ることって幸せなことなんだよな。何が作者として熱中できたチャプターか、創作活動家の得手不得手の成績のちょっとした部分だよね。

 

f:id:entpintp:20210506170144p:plain

熱中や激戦の原因が違うことくらいはよくあるんじゃないかな。悪役との激戦の理由がある程度はばらけるようにするとかあるよ。オムニバスを乗り切るならね。悪役の意味不明なりの牽制関係の序列の整合性とかメタだろう…。

 

「天地無用」「童謡遊戯」「特殊解法」
「思考脱線」「時間貿易」「痛み分け」
「生存本能」「百人一首」「総合敗北」

 

まずは守ることと愛することを諦めろ。所詮はそんなものたちは何になる。それこそ我が身を遺言の教科書にしているとしか思えないね。ベルベル…もどきの気の毒の後の書き出しかな。用意はちゃんとしていたんだがね。

 

樹皮でも足しておくか。最低限の情があるのは本当に難しいけどな。容姿を少し直せば違うだろうか。死体なら容姿の弄りも簡単だ。2周目の悪役が殆どは途中ですり替わられている。オバケの城を選んだツケだろう。

 

本物に宣言した切符は何よりも判定が大きい。これしか総じての話はない。此処までに何処かで本物の悪魔を引き当てている。ああ怖いとも。何だか手が冷たいような…。

 

本命話題の分割が出来たそうだね。移植の改訂切り貼り作業をして、ここの記事の後半を本来の偶像参拝の気持ちの慰霊碑にでもしておこう。優しい絵が何の糧になるのか。考えたいことの痕跡だね。

 

…何かの過ちに気が付きたがることなんてあるんですかね。本来の悪魔アロケルに聞いてみたいことだね。残りの答えを知っていそうだったな。月明かりの意味を知らないんだ。