NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例⁇:前編「反転する解釈編」

誰が好きだったかな「重要な自供」

美形の顔なら正直に言うと、ほぼ3択程度しか反応しないな。少し人と趣味がズレた顔にはなるとは思うけれどもな。

 

…反面教師も難しい闇があってな。成人しても顔が崩れやすい型だ。常に軽い醜形恐怖の強迫性の仕方のない節はあった。

 

路線のキングが変わる意味「対価の情報」

極悪人2-4は「信じながら疑うこと」

極悪人2-5は「疑いながら信じること」

 

f:id:entpintp:20210918213911p:plain

底辺ならばそれでいいだろう。古典の大猿と古典の妖怪。どちらを信じる方が話としてマシな終わりになるかだな。

 

…本来ならば難しい話だ。お前の個人の選択の話よりも、水面下ではずっと捻れ続けると覚えておけ。疑惑を意識の前提に。

 

嘘をつくものと化かすもの「奇怪な関係」

もう特にはならない。上手く化けられた日々が思い出なだけだろう。嘘をつくことが好きな悪には、化かすことが好きな悪が近寄るものだ。

 

残酷な同一人物説は「反面教師にすり替わっていたハイジャック犯」こんな逆説があり得る。此処の情報が個人の供述ですらも惜しいそうだ。

 

f:id:entpintp:20210512134307p:plain

だから逃してしまったけど。重要な証人ならば今はいい。

 

だから幸せには成れない

大元の能力の貸し出し…上界のグリーン

能力を借りていた本体…上界のインディゴ

 

これが最後の残酷な現実じゃないかな。怪力グリーンと頭脳インディゴ。せーので力を合わせて邪魔をした。反面教師編(極悪人2-4)までは普通の関係。

 

グリーン様の派遣ラジコン…極悪人2-3

インディゴ様の派遣ラジコン…極悪人2-2

 

言うことを聞かないクソ野郎。切り崩されていく肉壁悪役の防波堤。どんどん派閥が分かれて意見も遠くなる。ロストタワーは本人たちの皮肉でもあるだろう。その真下には討ち死にの橋がある。

 

f:id:entpintp:20211001010538p:plain

此処はもう掘り下げなくていい。本人たちに自由意志を変えてもらおう。本当の独裁政治の恐怖を傍から見ておくといい。拳銃を手にする意志のあることが重要だ。

 

嘘吐き化かしの成れの果てだ。幸せになれたと嘘を書かれた魔物たち。まずはこれが本人たちの本来の末路だ。時空の変革に飲まれて消えて行くだろう。

 

お前が好きだったのは極悪人2-2だよな。その拗れだと思っておけ。そちら(グリーン)を見せたのは俺なりの温情でもある。好きなものほど遠くは知るな。インディゴの成り済ましで優しい話を鎌に掛けたまでしか記憶は知らないね。