NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例27:素顔編「繋がらない電話」

ついに告白シーン

f:id:entpintp:20211004045139p:image

「おたずねもの」の気持ちが分からなかったんだろうね。指名手配犯だからな…。残酷な真実へ舵を切る…。お前たちはどちらが偉い?

 

アロセル…やっぱりお前しか残らない。そんなに図太い奴が他に思い付かない。あれから何人も味方を殺して消して来たと思う。

 

灼眼の誤発動の時に、お前の死に際が見えたんだ。上り詰めた指揮官としての自分の実力に失墜して、そのまま死んでしまったんだ。

 

ぶっちゃけお前もきついよな

隊列の後ろを何体か見ても、言葉が通じるのか分からないからな。言葉が通じなくなる金縛りを身内で最後に打ち合った。こんなことを2周目5番手の上の上が話していた。

 

自供したくない、自供の義務がない、自供させてくれない。本当に判別が付かないからな。最後に残された歴史の「なんだこれ」の皮肉のデスゲームだね。

 

遺骨を吊す男…やはり正解を此処だけ引き過ぎる。時空を超える弓矢に、3つの揃う同じ顔。戻せない船。

 

名簿の抹消をするか

悪事の練習の踏台相手にされたと聞いたら…切れるだろう。身内で何人か気に食わないのは消した。本来の2周目7番手の真偽はお前にしか分からない。歴史には残らない。

 

アロセルが2周目の面子をさっと見て、こいつらなら生きていたことにはしてくれても問題はない。同じ故郷や同じ隊列として此方から認めるかは分からないが。

 

f:id:entpintp:20210801084726p:plain

偉くなりすぎた。もう名簿の操作くらいならいいだろう。生き残れば道が拓けることもある。最期は知らないがな。誰も俺に付いて来ない理由。これ以降は罪人の血しかドロップしないそうだ。