NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例27:終焉編「お前は誰が居る」

普段と様子の違うような

f:id:entpintp:20211005134357p:image

アロセルと…歴史として名前の残された兵士長の名札…。他所で価値のあるものを集めたことに意味があるのか。どうせお前は暇だろう。

 

自分の本当の前科前歴についての真実をボソボソと…。意外と姑息な手段で人間から引ったくりを繰り返した。大きな前科前歴は少ない方だ。

 

廃棄路線や封鎖路線から完全に逃げられるとは思うな。手柄は追いかけて来なくても、病魔は追いかけて来るものだ。不要なものばかり引き継げる。

 

思い出せば「③燦爛の悪役幹部アロセル」という間違えた路線に侵入出来たことがあったような。そして次が「④自分で決めた誕生日」此処までで正解の話題は終了かな。全身整形の身体再生の方が先になったな。もうアロセルとして出会うことは難しいだろう。過去を忘れることも大切だ。

 

悪役は1つ2つの価値なき善人の面影がいいんじゃないかな。個人の価値観だけどさ。作れない美しさを信じることも大事だね。極悪人2周目は悪役の残酷だな…生まれつき幸せだったこと…かもな。

 

死んでから標本となる遺体

f:id:entpintp:20210917012846p:plainf:id:entpintp:20210801084726p:plain

意外ですね遺体が口を開くなんて。おやつはもうないの。ところでアロセル…「史実でこいつの罪状を引き受けたかな」歴史の矛盾を気にして見に来たかな。

 

f:id:entpintp:20210204162602p:plain

目撃者がもういる。極悪人2周目2番手には特に場面を見られたくなかった。ああ流石は数少ない俺の育成したポケモソ。本当にろくでもない致命的な矛盾を見つけてくる。

 

負けてやるから話してよ

f:id:entpintp:20210928234302p:plain

ところでアロセルさ…本当に標本と独りきりになると、天井からドンドン音がして、なんか空模様がおかしいんだ。やっぱり肉体以外の概念のある悪役だよな。

 

無駄に捕まえて磔にするまでは悪役だけど声の大きい証人もいたしな。悪魔の遺体に悪魔が取り憑く。どうしようかなこれ。感覚ならこれで正解だと思うんだ。

 

ああそこ考えないでよ。金縛りと仮死ミイラ王のテーマは奥の方なんだ。下品な声でゲラゲラと…ああ見られた見られた。ああまずい。

 

俺は俺として生きたいな

f:id:entpintp:20210810214826j:plain

割れた茶壷を戻すか悩む…自己中な勝手はそれだろう。あの極悪人2-5のキングなら倒れることはない。フラグとしてなら此処に置いておこう。そもそも他に見えてない。

 

現実的なガイピンラーシア寺院にいるソーサレスもどきみたいなの。あれは立体とか本当の心の闇が上司だろ。中途半端な約束とか思い込みとかグリーンの亜種だと思う。

 

「極悪人2-5の親玉はグリーンの派閥だったことにしておきたい」

 

上と下と時空に振り回されて生きるより…俺は俺として生きたいな。あんな自己中たちに捕まるよりも。もっと遠くへ。