NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

偶には罪について何かを考えたい

チクショウメ「計算が計算が計算が」

www.entpintp.net

 

f:id:entpintp:20200924183940p:plain

…直して直して直して。重要文化財の悪魔アロセス大公爵。こいつの前提を付け足して、後から判明した「当時のシルエット」を文中で名指しに変換。やはりもう極悪人1-4からアロセルに絡め取られている。まずマズいのはこれだ。

 

f:id:entpintp:20200216055836p:plain

最初の方に悪魔アロセスが唱えていた簡単な理屈や説明を、冒頭の初期設定として組み込んで…「ひたすらに流れだけを分かりやすく」知能は無限にあるものとする。

 

f:id:entpintp:20201116055847p:plain

厄神アロセル「勇敢なお前が悪い」肝心なダイジェスト記事の復活

 

f:id:entpintp:20210310114333p:plain

極悪人1-1から極悪人2-9までの大貧民で…極悪人1-2のオーセスがビリになったそうだ。相当にハイリスクなところを突いて負けたそうだ。これが現実だな。彼の関連記事は復活はしていないけどな。真面目に描きたいなんて時間の贅沢だな…。

 

最後の極悪人2-9のクロックを「極悪人1-2のオーセスのシャドウ」にして終了だな。陽炎の中身が真実の大貧民。そんな予定の設計だった。本当のクビだ。シャドウで心の闇ぶっちゃけ暴露大会。皆殺しが心の闇の主。此処のチャンピオン。

 

シナリオすらも塗り替えて…憤怒と嫉妬の意識。強欲と恐怖の無意識。