NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例番外地:「実は全部が出来ちゃう俺」

ー深追いするから間違えるー

f:id:entpintp:20211115043020p:image

2周目は「4番・5番・7番・8番」をリアルタイムで回答を間違え過ぎたような。深追いしたからこそ間違いが多いと言い切れる内容だからまだいいか。後からの言い訳が重要だな。

 

ややこしい事情を抱えている番号の揶揄だよな。反面教師もそれなりの事情の味方には付いてくれると思う。事実と真実の至上主義だしな。本来の軽めの計算と楽観のサイコパスはこのくらいだと思うんだけどな…。

 

ー悪役組織以前の個人強行主張ー

f:id:entpintp:20211115043345p:image

3周目5番手のアレルについて、有りもしない物を「手放した」と言い出す恐ろし過ぎる悪癖があったそうだ。組織以前の人間として脳味噌がターンエンドを迎えている。

 

悪役が集団で「開幕で処刑して終わらせてやろう」と言うのは、どうしようもないことはどうしようもない。この手の理屈として意味不明なサイコパスの仕組みは現代の生理や犯罪の心理学として未解明だよな。

 

ー知能が誤魔化し過ぎた表面ー

f:id:entpintp:20210928143619p:plain

反面教師の絵画にその威嚇の効果はあるかもしれないな。筆者よりも糾弾の優先の高い者がいる現代クオリティなんで、今回は軽い説教で済んでいるんだろう。

 

知能で素質を誤魔化すな。これが普段からの説教だった。知能があるものは何でも欲しがる。エニアグラムのタイプ5のマスターだろうな。自分のタイプに詳しいとも限らないんだよ…。

 

ーそのタイプは少ないはずだー

f:id:entpintp:20210928143613p:plain

深追いするまでもなく本質をペラペラと核心だけを言い出せるもの…小説の人物としての描写の苦手に昇格するものだな。得意すぎるもの程もう短文の解説文章しか書けなくなる。

 

「悩むことすら馬鹿馬鹿しい」誰もが何かしらの最初からの既知の傲慢があるものだろう。最初から分かるもの程に、大衆向けとして書くなら真理だけの解釈を押し付けることになる。

 

f:id:entpintp:20211112121933p:plain

真理の先出しジャンケンタイプ…そんな余裕の無い奴は知らないな。真理の割には低い知能。そういう構造の悪役は書いた側のヘマも写実ならば技量不足として問われるだろうな。

 

集大成として何が言いたいのか分からない。悪魔アロセスがいるからにはそういう背景なんだろうけれどもね。個人として大成してくれるものはそれでも出て来てしまう。

 

f:id:entpintp:20211113021855p:plain

誰も直してはくれないが。写実の間違いならば後から言い訳が出来るじゃないか。筆者のサイコパスならそこだけどな。逆に何個かホームランを打てばおしまい編だからな。通過した扉の番号に気を付けることだね。事実を真理に真理を事実に。

 

焦る焦る…俺が焦る…その宝石は捏造にも莫大な金銀が必要だ。選択肢がそちらしか存在しないならそれでも正解だ。消去法の正解だ。逆の8番の扉の通過だ。