NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例22:美学論「イバラの話は簡単過ぎる」

君のお兄さんは滅多に帰って来ないものだと思うといい。番兵の僕の話にも君がついて行けないと、狂人や修羅と話をすることになる。

f:id:entpintp:20211012171311p:plain

うん、君が恐れたことはとてもよく分かる。その鉄槌教育について話す気はあまりない。あれは遠くからの体罰を楽しむタイプだと、君も僕もとてもよく理解するよね。


本来は僕と個人として話をするならさ。童話から気になるものを片っ端から意味として覚えて僕に投げ付けてみるといい。


…君のお兄さん役が、君のことを個人として好きか嫌いか。あまりにも考えるとウンザリするそうだね。好きな子に嫌がらせをしやすいタイプが4人も並ぶと、偶然に君も困惑するね。


どうしたところで「カミサマの続き」辞められない特徴や悪癖は長引くものだよ。僕は医者と教師のかぶれだから。君は君で予感として「それでも辞められない」ことを理解している。


その手型は辞められない。悪人の更生について話し合うより、討伐しろと言われやすい水準が存在しているね。それなりに自我としてもう悪癖が染み付いた後の汚染済みの悪役。


最後に僕たちはボロ雑巾だと言われて、使えるからアロセルは綺麗だ花形だと言われる。なんだか僕の理不尽はそこに執心してね。地雷が君にも分かりやすいから、基本的には僕を残しているんだろうね。