NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例23:基地外「誤解をさせたら駄目だね」

そうそう、話し合いに参加出来ないと、僕のような嫌われ者と向き合うことになる。何をするのか全く分かったものじゃない。これが基地外というものだよ。

f:id:entpintp:20211012171307p:plain

まあ難しいよね。願ったところで悪役たちは思うようには動いてくれない。善悪よりも自分の悪癖の露呈を防ぐので必死ばかりでさ。僕にも何かの悪癖があると思うといいよ。

 

本当に幼稚で簡単な仕組みだね。それでも彼には真面目に出した結論なんだろうけれど。冒涜や馬鹿を覚えると無理解はとても早く進む。本当の解を失う。僕の好きなロストだね。

 

敢えて正しい姿勢を貫くフリ…彼について我が身の可愛さから来る考察はそうなるだろうね。しかし我が身を守りながらでないと、悪意が君たちの心と脳と体に傷を付けることになるね。

 

ううん…君より困る事例を何回も見てきたからさ。本当に困る程には縁の無い相手に執着している場合のことだよ。善人が酷いDV虐待の状態で傷だらけになっている場合のことだね。

 

「このくらいなら文句を言われないだろう」僕や下の反面教師がいつでも考えているような逃げるための捕まらない悪事の限度。恐らく上のは低俗では無いから怖いんだろうね。

 

やはりいつもの手段は正解でもある「生まれから教養の水準が違うから」トップだけは無駄に英才の出身だったのは真実だろうね。僕と君が同じくらいの教養の模範の水準だね。

 

教育出来そうなギリギリの基地外をモルモットの感覚で捕まえて来た…ははは…僕もそれは可能性として大いにあると思うよ。思考でクリティカルを出せるのは僕までだね。