NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

基地外が基地外を埋め立ててくれる設計

肝心なときに居合わせない

f:id:entpintp:20211020180857p:plain

此方が現在の君のゲームの様子だね。しつこいの極みに襲われている。

 

f:id:entpintp:20201116055948p:plain

肝心な時に居合わせない。お互いにいつかは予知した不和だろうね。

 

だから悪役に頭を下げることになる

f:id:entpintp:20210601224409p:plain

ゲームとして最も近いのはこいつなんだ。極悪人2-2だね。

 

f:id:entpintp:20210406202805p:plain

君にマジキチの狂気を見せたくて堪らない基地外

 

f:id:entpintp:20211018030708p:plain

途中で君がすんごいヤバいことを暴いた本物のエネミー。

 

相手が死ぬまで待つしか無い。それは加害者側の心理なんだけどな。基地外が基地外を追い出してくれる。基地外が基地外を埋め立ててくれる。偶には待とう。

 

呼んだ呼ばないではなく「来る時は来るものだ」近寄ってくる距離から違うのを並べてみた結果ではある。

 

回想:小物に食い込む手先達

f:id:entpintp:20210428081657p:plain

【幹部の裏方】揉めていた時期なんてものはない

上記の赤髪の彼は「黃頭角の陣営で処刑されたユダ」だな。極悪人2-1と入れ替わっていた時期のある疑惑があるそうだ。極悪人1-6ことアロセルが出て来てからの大乱闘を舐めてはいけない。

 

f:id:entpintp:20211012174509p:plain

悪役同士の虫の良さと、すり替わりを追いかける分岐路線だったらしいな。難易度が高いのでパス。最後に極悪人2-1が大勝利までは理解した。やはり途中で極悪人2-2とすり替わりをしたのは確定だ。ほぼ難易度は無理だな。

 

情報:なんでそれを知っている?

f:id:entpintp:20211022003524j:plain

参考:筆者Bのリアルタイムの「やってみたくなったこと」極悪人2-1の何処かでの路線の処刑の末路が突き落とし

 

「人は1度は飛び込んだ罠に何度も引っかかる」そうだ。

 

ああ、ゲームプレイ中も何故か筆者は「水没階段のトラップ」に馬鹿みたいに突っ込んで遊んでしまった。人間の秘めていた狂気のパターン分類を軽く踏まえているよな。

 

f:id:entpintp:20211022005841j:plain

やはり極悪人1-6の違法列車の時点で「アロセルを捕まえて収監する」しかすり替わりの混乱を防げる手段が無いような気がする。遅し遅しだな。

 

極悪人2-1が人間ではないのは確定らしいな。魔物の本来だろうな。人間と関係なく悪事を働きまくるものだな。

 

2回目のエンカウントこと「覚醒アロセルがドヤ顔をかましているシーン」で捕まえるのが適切な進行なんだろうな。これがまあシビアだが「後列の悪役が気に食わないといいだした」ちょっと虫が良すぎる同士の吊るし上げ合戦だな。