NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例26:片棒編「外からの決め付けが全て」

シビアすぎるリアリティのある優先序列

ううん…?なんか面白い話をしているな。そういうのはシャレにならない。

 

あってはいけない可能性

①悪魔アロセス公爵が本当の病気

②厄神アロセル(アウシュマン)の降板

③4頭角の責任自殺バックレ

④悪魔アロセス公爵の自己破産

 

やれ仲間だ友達だと、随分と薄情に言いやがって。ああまた返り討ちにあって玉砕されている。流石にテコ入れするか迷うだろうな。傍目八目だけどさ。

 

脱線のせいで悪役が勝ちそうとか言えないだろ

f:id:entpintp:20210510222643p:plain

あーどうせならこちら側にも価値観を変えてくれないだろうか。心をまさぐるな。下品の定義が違うだろうからな。ピンポイントな様式文化の話だろうな。

 

ボイコットの対処が通過儀礼かな。真面目に話し合って和解するなり、何かしら対処してくれないと困るんだよなあ。それよりなんだっけ。ドクフグ工場はどうなったかな。

 

目先の正義と嫉妬のクソコンボ。誰だこんな詰み設計にしたのは。いつでも此処に衝突する。どうしてもどちらか片方の才能を無くしてしまえ。武器を取り上げて点検しろ。それすら苦労しているのかよ。

 

「心の根幹治療の待機列」「たかだか虫歯に勝ったくらいで」「虫歯に甘いものをあげてどうする」ああ上がまた揉めてる。組織の弱いところを見せるなよ。

 

痛めつけ合って生きていくのが人

最後は大体の場合は時間を稼げば序列としてグレーの白に行けるだろう。あとは適当に押し付け。もっと多くのパターンが既にバレている。バレたものがバラしての繰り返し。残るとしたら読まれることに慣れている奴ら。

 

「1…下はこんなに無能だぜイェイ!」
「3…愛想を尽かされてるぜイェイ!」
「5…周りの頭がおかしいぜイェイ!」

 

こんなことばかりしているから良くない。分からない時のデタラメではもう得点はこれ以上は入らない。解決のための行動は悪癖を明らかにするよりも手厳しい。

 

あー確かに強い。親玉の黄金の一手。分かりたくなる気持ちを抑えてバットを振る。それでもしかし狙われた形跡が明らかに残る。これはまずい。

 

周期と興味をズラして片割れの奪取。デフォルトで人間のやらかすことがヤバいからこんな御神体になっちまったんだよ。これは俺が先に答えを知っているパターンだ。

 

「何をしてくるか分かったもんじゃないからさ」

「ドツボの討伐連鎖」普遍の真理を何度も述べても仕方がない。

 

クソ行動が発露するタイミングを当てていくゲーム。人にいちいちチョッカイ出してんじゃねえよ。どんだけ普段からムカついていると思ってるんだよ。気性が原因の問題ばかりだろ。手元で処分して死体にした方が有利だろ。

 

普通は手元で既に死体を用意してから話を進める。人質戦法よりも媚び売りよりも、余程安泰だからな。悪役ってそんなに馬鹿じゃないからな。

 

恐怖の先手に虚栄の後手。俺達の力を借りているようでは、いつまでも上がれないからな。死体状態のデバフでも平気で動ける能力はそろそろおしまいだ。

 

本当に何をして来るか分からねえな。2人組と3人組の高度な騙し方の役割分担は腐る程にあるからな。パターンにし難いんだよ。胸糞が悪い。

 

所詮は余所者。深くは関わるな考えるな。因縁の付け合いばかりになると経験則は決まっている。品物の交換だけにでもしておけ。伝染の交換が手に負えないことになる。

 

足元から試練が迫るとき

f:id:entpintp:20211022200826p:plain

最後は「病人を介護している方が別の病人」病人に向かって助けて助けて。みんなの具合が悪くなっておしまいだろう。馬鹿馬鹿、俺の正体はトップシークレットなんだよ。ただのイカサマだから普通の色に直しておけよ。意味が分かってんのかオイ。