NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

数字の9は可能の性質を語り出す末路となるか

悪役の言ってはいけない語録の黒塗り部分

聴こえてきてもガン無視を決め込んで嘘ばかり書き始めるしかない。史実の後ろの方なんかこんなことになりやすいんだよ。

 

やったぜ万歳!死んでも俺の作品は盗作された!極悪人架空例6
お前が生みの親なら俺は頭が悪くないだろうな。極悪人架空例8

 

中途半端なフィクション形式はともかく、史実として生き残りが出て来た奴の顔を忘れるなよ。逃亡成功と懲役終点のことばかり気にしていた…身内を恨む悪役幹部アロセルの最期のことだった。貴重な証人に成り上がることがある。

 

大公爵という謎の繰り上がりゴール

侯爵のはずが何故か大公爵と書かれてしまうことがある…直視すると恐ろしい可能を考え出すことが出来る。それが第52位の謎だな。

 

f:id:entpintp:20211124151602p:image

道路を歩きながら適当に壊れて欠けたレンガでも落ちていないか…平たい程々に黒いなりに少し白に寄せたくらいの色彩の石でも街路に落ちていないだろうか。まさに法律の灰色だよな。土地の賛否に強い悪魔アロセスも有名だな。

 

f:id:entpintp:20211124151837p:image

そのまま歩いていたら「この順番で落ちている見慣れなさすぎる岩石」を街路で見かけたんだ。可能性が多過ぎて所詮は遠い私には考えることが出来ない。しかしバレているよな。白陰陽のアレルが脳味噌を踏み付けられた。個人としては連想するよな。

 

石灰より石炭の方が高値で売れる(発言不明のSOS)

 

遠出した行先の街路に落ちている石はそこそこ見慣れた重さに見える…近所の街路に落ちている石はなんだか安いものに見えるような。

 

言いたい確かめたいことがあるなら強くなれ。本来の悪魔アロセス大公爵の教育らしいな。生徒として有能に成り上がり続けて何になる。助教授という捨て石になれます。正直に答えたらどうなるのかは分からないが、それがマシかもしれない。