NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

●極悪人架空例番外地:「僕はその時に気が付くべきで」

ー過去3:禁忌のゲーム画面の最終シーンー

f:id:entpintp:20211130190047p:image

死んでくれたアレルにどれだけの罪状を押し付けることが出来るのか…みんなで運命の死神の天秤ゲームを始める時が来たようだな…。

 

ー過去1:死ぬ前に正直に話してくれるかなー

f:id:entpintp:20211107094153p:plain

持たないくせに相手には正直だ正義だ誠実だ良心だ温情だ捕虜だ虐待だ…アレルの本当にダサいところが露呈してくる。

 

それが笑えて可愛く見えて来るのは、本当のおしまいの呆れ果てる前の笑顔なんだよ。それは知りたくない話だな。

 

自供してくれるのか最後まで分からない悪役幹部が目の前に2人いる…中盤の盛り上がりの悪役同士の立場の奪い合いと思えていても、意外と背後の選択はもう残されていないものだ。

 

つまりそいつは誰なのか…君は気にし過ぎる…何でか…正直に言えば極悪人3-7が気の毒だ…遠い昔の昔の因果応報がまだ続いているのかもしれないと…大きな嘘が見抜けただけだ。

 

f:id:entpintp:20211119150950p:plain

「俺たち4人組は先に天秤ゲームを始めて移しておいて得をした」お互いに交渉カードがある。悪役の反逆の意味のカードだろう。

 

ー過去2:出遅れたら誰なら逃がせるのかー

f:id:entpintp:20211130191156p:image

天秤の皿に腰だけ寄り掛かる余裕のデムズアベルでも描いておくとそれらしい。

 

「俺を死んでくれと侮辱している内心が死ぬ前に分かって本当に良かった」

 

そうだないつでも結果だな。正義を求めてみるフリだけ。生存を求めてみるフリだけ。俺の内面の天秤が魂胆は白でも黒でも…正義の言葉に手を伸ばすだけで焼き殺される。

 

f:id:entpintp:20211112161911p:plain

「誰を逃したことにしたい?悪役幹部が4人だけ残ればそんな噂話があるそうだ」絵画

 

f:id:entpintp:20181001182931p:plain

「どうしようも退路のない悪役幹部の4人組を最後に組織に残しやがって!」怒号

 

待てよ待てよ待てよ…たしかに最初の厄神アロセルの知能なら有り得る選択。港町まで仲間と呉越同舟で辿り着いてから…何を選択するのか無限に分岐の自由がある場面を勝ち取れる。はい重要な自供の1周目。

 

????「俺は船には乗らないが?何故なら俺が絶対に殺される側になるからだ」

 

押し付け合いの賭けの天秤の遊び事より、誰でもいいから何でもいいからマシな賭けの選択を思い付け!ああ…!あの没ルートのメルカンの正体は…極悪人4-5の成り済ましで正解だ!

 

f:id:entpintp:20210618051031p:plain

プレイのフリをするしかなくなった。何故か高速でそこまで将棋の負けを約束できる。逃して勝たせたいのは2周目の前半の4人組か!胸ぐらの掴み合いをしているのは現在の裏方だな。神なんて僕に嘘ばかりで…。