NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

まとめ:間に合う僕たち悪魔アロセスの奥義「個別指導ソフト」

本当の間引きの話がしたいらしい

24時間応答で願いを叶えてくれる店が欲しいなり(現実)

 

f:id:entpintp:20210325185012p:plain

久しぶりに本来の最初に出て来た悪魔アロセス様が来たと思いきや、結局はそうなるよなの話をされたそうな表情だ。今の店の仕組みから躓いている。単純なRPGとしての知能指数の致命的な障害水準だな。VIP様のことじゃない。


覚えられない有効活用が出来ない。現代としてだけではなく、いつの時代も「あいつは何処に行ったのか」暗黙の行方不明として終了の人間のステレオタイプがあるんだが。正直に書いておくと元から歴史として「本当の知能の間引き」は詳しい分野ではない。

 

時間内に間に合うのは俺だけ

死ぬのは分かっていても最期に聞いておきたいことがある(現実)

 

f:id:entpintp:20210425054722p:plain

説明文章を時間内に実在してしまった悪役が整えて来てくれるのか。暗黙の門限を意味する数字の6だな。そして数字の789は理解も説明も情報も不足に終わることになる。


数字の789の理解不足の結果は、説明する相手の悪役側も、知られていいことの区別がつかないままに終わりやすいからだな。機密情報の投げ売りの観点からなら、寧ろ時間に間に合う数字の6に着席したアロセルの方が裏切り者。

 

誰でも何でも回答者は取り合いになる

はい悪魔アロセス様ねどうしましたか。はい僕の祭壇の最新版が無いと不都合。毛布に包まる大切にされていた僕の写真が無いとアルバム記録として経歴がまずい。はい分かりました。真理だな。

 

f:id:entpintp:20211110195939p:plain

薄々最初から分かっていた。時間の取り合いという恐怖の現実。勝手に入れ替わられた数字の789。これが手元に残された現実だな。予約として先手で名乗り出て来てくれてありがとう。本来のテクテク、メルカン、カムリア。こいつらへの個人的な恩義はそれに尽きる。

 

f:id:entpintp:20211110200106p:plain

所詮は偉くてもお前たちは枠の乗っ取りだ。時間と組織で他の個人の悪人を押し除けた。あの本来のトリオはヤブ医者に詳しいからこそ、逆転の発想で最期の賭けに出た。先に正規の予約の枠を独占して「権力で押し除けたVIP様」の立場に後列の悪役を押しやる。最期の利害の一致の自首とも言えるな。

 

出来たならお前は何をした

コンパクト版の悪役とは主張だけが同じものを圧縮して、それぞれ幹部として成り立たせているものだろう。歴史の悪役の偉人の名義と状態は似ている。詳しいものなら内訳を知っている。真理だな。

 

f:id:entpintp:20211110200106p:plain

あそこのトリオが生きていた意味が無いとは言い難い。個人で生きてきた悪役らしい最期の発想だな。組織があるからどうのこうの。間に合う唯一のアロセルにこそ、見てもらいたい逆の闇があるんだろう。遺志はそう受け止めた。

 

僕たちはみんな死ぬことを覚悟で自首をしに来たました。言い逃れなんてありませんよ。

 

f:id:entpintp:20211110200752p:plain

超コンパクト版として数字の789の席に着いた悪役幹部の宣告だな。処刑から逃れるための手口はもう何もする気がない。単に最期に白だと分かる近い出口が此処しか無かった。火炎地獄で出口を探し回るのは僕たち悪役の方ですよ。

 

・知恵遅れの悪魔アロセス様には短縮した1WAVEの超コンパクト版を。
・更に頭の良い読者には悪魔アロセス大公爵という真実の2WAVE版を。
・究極の読者には背信の筆者Bという天罰の3WAVE版を。

 

難易度の「イージー・ノーマル・クリスタル」説明書にイージー版には何の個人の真実も無いと書き足しておけば問題はない。テクテク、メルカン、カムリアも簡易版が無いと他の事情として困るんだろうな。悪役の顔だけライトに物語で見たい勢とかな。

 

f:id:entpintp:20211110201645p:plain

………これがイージー版でいいんだよな。悪魔のRPGが頭に入らない理論の解法だろう。個別の改修工事として立て直しが悪魔アロセスだけ早かった。単にそれだけというのが現実だな。

 

総じて「復元章は当てにならない」そういう意味の悪役のトリオだな。時系列の問題児という圧縮版の悪魔への献上用なら、数字の6789は歴史シナリオとしてならこれで正解なのかもしれないな。