NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

倉庫の中に籠城するのは誰だ「悪魔の怪問」

ー焼け死ぬ記憶に卑怯は何をするー

僕は此処で死ぬんだ、君は裏口から出るんだ。いいね。

 

f:id:entpintp:20211120192638p:image

不要だとバレて…大嘘吐きだとバレて…学者でも目指すのかと罵り合いになって…そこまでしか真実の記憶は無いんだな。


f:id:entpintp:20211120192713p:image

Zの順番に右下の面が黒く陥没しているものに見覚えが高くてさ。似ている似ているあの幹部に…まだ続きがあると思い込んでいた。

 

既に殺したまま報告していないメンバーの死体を倉庫に取り残して逃げた。その時の合計の解法だ。真似できることは無いからいいね。

 

おしまいの木というのが最後には生えている。いいね?

 

ー?死んだのは何人だった?ー

f:id:entpintp:20211120195510p:plain

誰も最後に見ていないからこうなると…「時間死シャッフル」

 

f:id:entpintp:20211120201158p:plain

誰だか分かりやすく生前の似た金具を巻くか、色だけの華だけでも付けますかね。シンプルな焼けた十字架の前でそういう話をしたような。

f:id:entpintp:20211120193957j:image

ああいう奴等の最期は人間が向き合うには怖すぎるのさ。最期まで向き合い続けても死亡したのか確証が持てないことが、昔のお前にもあっただろう。

 

f:id:entpintp:20211120202314p:plain

もう此処が終点なんだろう…終点を変えたければ…残りの奴は少ないような…死んだら喜んで集まり出す…「いいか見ておけよ」と口を開いて

 

f:id:entpintp:20211120202310p:plain

言われたような気がしたかな???地獄の底へと引きずられていく。なんだかんだでみんなおしまいのながれがある。ノベルゲームのシナリオ分岐の本来の判定のガチな解釈としてどうぞ。死亡者を出すな。

 

ー「出典は僕の刑期が長い理由」ー

f:id:entpintp:20211119150950p:plain

臆病と卑怯は仲間にすらも入れるな。そんな教訓を何処かで貸し出していたかな。それですらも遺書の端切れか分からんままだ。こうしてうんざりして飛び出して来たのが2周目8番手だ。

 

ここまで連続した死因不明の山が後押しした度胸と珍奇な行動。俺が本物だと証明した度胸だけを教訓にされた魔物がいる。逃げようとする気性と諸共に。主張の無視と迷惑が嫌いな気性だけを考え込まれた。

 

華美な歌を詠もうと最期は底辺の組織の惨めな終わり方でな。それでもやはり臆病と卑怯が憎くて堪らない。仲間に勝てば良かろうだけは死んでも許さない。そういうおはなしだな。僕は暗算チャンピオン「お前と同じ末路だからさ」

 

そもそも組織の仲間こと構成員だったのかすらも分からない。これだけが避けなくてはならない問題のこともある。もう生きていても死んでいてもいいから何でも正しい隊員の名簿を作成しろ。このおはなしより下の歴史の話だな。反面教師は本気の永久戦犯だ。組織名簿の改竄がどれだけ迷惑になるのかを知っていた。流石の教師。

 

「樹形図の暗算チャンピオンが 勝負を 仕掛けてきた!」