NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

おしまいのときの嘘は誰でも怖い「回想の形相」

ーなんでそこまで掴まれているー

f:id:entpintp:20211112053727p:plain

そこまで来たら「バ・レ・た」というのが1つはどうしてもあるだろう…。ある意味で自分だけでは分からない方が重度の個人音痴というやつだな。ある意味ではガチなアスペルガーだ。

 

おしまいを見られた時の形相が何方に転がるのか、これもエニアグラムの分裂の話では無いんだよ。相手を殺すしか無いと決めたら殺人に有利な禁忌の特技の方向を決め込む。

 

不可解過ぎて応答不能。突発の自殺が敵対陣営の7割の大損の禁忌。推理の価値の大暴落。こういう珍奇な分裂を容赦無く反撃として選択することもある。経緯の心理としては分類は防御反撃なんだが、決断の心理は攻撃反撃だ。少しメタだ。

 

ー信じるものを騙せばいいー

f:id:entpintp:20211111024905p:plain

ああ…こいつも…何かしら…あるにはある…おしまいの定義が…そもそも…何でこんなに…俺とは乖離するのか…そんなには…気性として…正直に…言い出すなら…。

 

前科前歴主義。正当防衛。見ざる聞かざる言わざる。死人に口なし。防御反撃にしてはまだ何とか言い繕えるが弱過ぎる。元から顔は悪人顔では無いだろう。法が脳の中で単に遅いのか。

 

臆病者と騙す為の自己暗示を本気で自分も信じ込んでいた…最後の方は…俺も悪役仲間のブラフののギリシャ文字ごときに騙された…。オウム真理の次はシグマ真理か…。ああ…悪いがお前の言葉で完全に…正気に戻った。俺は頭が悪い。

 

悪いが此処まで負け続けた理由が理解した。そもそも仲間を…誰も話を聞かない方がいい…最初から…俺の単騎でやり直した方が…本当の全てのマシが…出て来るなら…それこそシグマとして理屈で…あいつらはなんでこちら側にいる?ううん…?マジで時間。