NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

学習上巻:四天王公爵という優先法則の絶対特例の意味

四天王の絶対のUNOの最弱の公爵

f:id:entpintp:20211117160404p:plain

アレルの遺体を大魔王として初日の犠牲の骸骨にする…待てよ思い返せ。作者のこの決断の理屈の発端は「下の大富豪の悪魔バエルは開幕の犠牲が正しいという仮定」

 

逆に言えば本物のソロモン72柱の「第1位・第2位・第51位・第52位」には逆の全員集団のための特例が発動する。そう確信をしてしまった。

 

f:id:entpintp:20211120230107p:plain

例え「悪魔と暴力組織」か「公爵と暴力組織」此処まで不都合な関係問題に追いやられても公爵の爵位を投げ捨てられない。本当の第52位の痛恨の失態だな。

 

悪魔である以前に公爵である。第52位は蓋を開ければそれを選択した。悪魔みんなの足を引きずるためではない。単に下の悪魔バエルが足元まで来ていると判断した。

 

それぞれの人間に忘れてはいけない真理がある。しかしこういうとんでもない特例の発動に巻き込まれることもある。他の国の古い映画を見て嫌な予感がしたのが始まりだった。珍しく筆者が泣いたら元は「ズルいよ」という下の悪魔バエルの死に際だった。

 

ソロモン72柱は「人間の側にいる」ものと「敵対の側にいる」ものがいる。作成された時代の社会の方針を忘れてはいけないね。誰が側に来るかは作成された当時は分かるはずのない現代だ。

 

「今の時点で下の暴力組織と指を指せば第52位は上記のゲームで勝てる」悪魔以前に公爵立場の防衛勝利に貢献した。四天王公爵の絶対のUNOを忘れてはいけない。