NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

普通を目指して走り出した圧巻の悪役たちは考える

ALLは何処かで難しくなるものかね

悪役にも個人として「何に成りたかった」くらいはありますから。

 

f:id:entpintp:20211107085133p:plain

誰も俺に興味がないのは良くないと思うから外す

 

悪役キャラクターとしての人生回想を純粋に構築してみろって、物凄く野暮な設問なんですよね。それは生物学や心理学の著名な発達段階から角度を切り替えながら書いていくも良しでしょうし。

 

「目の前の狂気に騙されてはいけない」これが3周目のキャラクターとしての軽めの意味だけどな。騙したいを顔に出してしまうからアザレルが最弱悪役と嫌われてしまうという経緯とかな。目的をなんで開示してしまうのかアスペだから。

 

悪役視点のジャンケンというものを考えることが苦手ではない人もいる。分かりやすく社会の落ち度の隙間を狙う悪役たちだな。脳味噌の自他境界。つまり正義の大臣たちが間に合わないところに大喜びで走り出す。

 

f:id:entpintp:20211120230107p:plain

何も決して返事をしてはいけない僕たち悪魔アロセス公爵

 

自分の目的と得意と意外にも「旗印として此処が空いているな」本当の目的を聞き出しても単純に個人の意思ではなく「守備が手薄だから」と返答されることもある。なんで社会の隙間に悪役の側から座られてしまうのか。