NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

滅ぼしに来たのかと言われる前提が何処にでもある

真面目に相手が強過ぎます悪魔アロセス公爵

新しい人類が始まるまで待つほうがマシじゃないかな。庶民を狙うことに味を占めて。そういう意味での責任なら取り切れないだろ。

 

f:id:entpintp:20210422060623p:plain

あのさお前って何でそんなに頭が良いの。可愛そうだなと逆に僕は思うんだけど。そちらの方が生きていけない人もいるんだけだけどさ。君は本当にどうでもよくて自分のことばかり影響を考えるんだろうね。

 

戦争の理屈としては非難するつもりはないよ。まあ遠距離のボヤは自分の位置までどれだけ影響が来るのか最初に考えるのは、レスキュー全般において実はとても大切なことなんだ。意外と心理の隣接の学問で他にも生物や歴史を勉強はしたよ。

 

基礎に応用が乗り始めたらキリがない学問共

確かに「勉強する権利」はそういう意味から必要なことだったんでしょうかね。学問の悪用や応用に相乗の火力が終わらない場合があるんだな。

 

f:id:entpintp:20211206202100p:plain

悪魔アロセス様ねやはり容姿は容姿なんでしょうかね。また諦観からすんごい先の事を言い始めたんです。あれね緑頭角の複雑なロジックが解けそうなんですよ。マジで味方をしてくれない親玉という更に複雑な理論を投げ付けて来ます。

 

周囲の豪雨や落雷が天罰にも見えて来るのはこういう真理でしょうかね。嘘でも真でも取り返しがつかない。ひたすら不毛の土地を増殖させるだけなんですよね。まだ焼き畑にされたら困るものが悪魔にも人間にも本心としてありますよね。

 

位置座標を変えて深追いの馬鹿を釣り上げれば…自陣の先制攻撃が敵陣の先制攻撃になる…主観の視点として手前のHANGだけは止めてくれない。将軍が居ようと高知能悪役に巻き込まれて狙われて死んだと言える。

 

「お前は死の大地の経緯を書き残してくれた」