NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

投稿するだけで友達が減りそうなイラストが出来た

マジギレした時の未修正版のインパクトが酷い

後から後から正規の位置が分かるシナリオ形式だけは辞めてくれ。書き手側の労力と読み手側の労力と。格差を広げる作戦だけならシナリオチャンピオン。

 

f:id:entpintp:20211210132833p:image

描き終わってからかなり色彩とコントラストだけで調整して衝撃が強すぎないようにしたイラストだな。ポーズは最初から固定。服装も地味なシンプルで固定。

 

意外とどんなに上手い人が描いてもどうしようもない。この「どうしようもない」という言葉を相手に失言させた回数を競う試合なのかと思う。中間体型の範囲内の割に何かインパクトがキツいと言われたら普段の殺意の形相でしかないよな。

 

細かく描き込む程にボロが出にくい元の立ち絵

自分自身の開き直りの速さというレースのラップ数だけが気になる。多少は筆者Bにも突き刺さるブーメラン発言を選択させる。流石のヒストリア廃人。

 

f:id:entpintp:20211210133531p:plain

後からインパクトを盛り付けるのが早いイラストが得意か、後からインパクトを削り取るのが早いイラストが得意か。絵師の内部の構築方法がそれぞれあるんだろうかね。そういう意味では完全に誤魔化しの伸び代は少ない。

 

何だかんだで「最初の絵が全て」これで何とかして来たことになる。見違えるほどに何かの技術を取り入れると抜群に出来の飛躍するタイプではない。商業の絵師候補としてなら完全にスカ人材だな。構図の発想とラフ画なら分からん。

 

どういう順番で絵を描いているんだろうか。頭のおかしい人が描いてみると理性的でもそれなりにぎょっとする順番から描き始めることもあるかもな。筆者Bは基本は髪型から基軸にしてバランス崩壊だけを防いでいる最低得点の厳守のタイプだしな…うん。

 

憤怒の表面か…何回も描いていると何か分かるかもな。得意な喜怒哀楽は当然かな。立場の絵画だけは憤怒と失望と狂気の反撃かもしれない。時系列ではドクフグ工場の別棟周囲を執拗に探索した場合のイベントかな。緑頭角の地位の失墜に注目だな。