NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

そいつは信じ難いと口を挟む上司の足踏み

はじめに

f:id:entpintp:20210919081948p:plain

キューハールの特技といえば推理のジグザグ構築でした。正直に最初に申告した方がいいんでしょうね。推理をしているわりには何だか進まない状態にすることの上手い喋り口の悪役でした。恐らく彼を見慣れないでしょうし。

 

「後出しジャンケン」の次は「後出しジェンガ」みたいなものです

 

最近の頭痛は誰のせいにしようか

f:id:entpintp:20220104050049p:plain

ううん…そうだね。いろんな理由を疑ってくれても仕方がない。やたらと必要以上に責任を持ちたがる部下についてなら、少しヒントを出せるかもしれない。もう専門外構成から突破して来ることに馴れてしまっていてね。

 

足を動かす最後のチャンスなら嫌な事だね。上司としての保身はそれだよ。時間ジェンガを初めて見て気が狂ったと言われてしまえばそれまででね。黒い所を上手く踏み付けようとしても、彼もそれなりに逃げ回れるじゃないか。

 

その関門7のタイトルは何よりも途中経過について雄弁だ
 

全てはバトンの回る前におわりに

f:id:entpintp:20220104201646p:image

順番のシャッフルが本当に上手いだけのものが勝利することがある。見苦しい途中経過の過去回想を書いてみると重要なことは少ない。ヒューマンエラーは正しい難易度の順番にある程度は問題自身を整列させてくれる。これが結論でした。

 

仮説に挑戦する途中式の錯視ドツボ。観察を何処かで間違えた計算式。もうペラペラとキューハールが弱点を言いふらして回るように見えましたか。どうせ途中式で嵌められておしまいにする不要な工作の加勢をしてくれているとは思いますが。

 

もう済んだ話であれば申し訳のないことです