NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

通夜の時間に過去の噂話は不謹慎なんだが

はじめに

f:id:entpintp:20210919081948p:plain

葬式の場面で「来賓の首を刎ねていいのか」恐らく誰もが知的障害となる水準の知能検査を想定して作成された質問だと思われる。外様が分かるはずのない理由を抱え込まれたことを恨んで良いのか…問題は連鎖して責任転嫁を…?

 

やはり僕は爆弾を飲み込んだらおしまいだと考えているよ

 

尽く割れる未来の反射鏡

f:id:entpintp:20220106231430p:image

自分自身の爆弾として切り離しの弁解が真実に不可能な場合を考えている。何を知ろうと所詮は着眼の切り返しだけで生きる性を変えることも出来ないのだろう。それをしていられた自分の通夜かね。

 

いつか生きながらえるだけのことになり…さて話は出会いの頃に戻りますが…どうしたところで1つ2つは曲げたくもない芯が知的生物にはあるものです。あのアロセルも投げ出すことを選んでいました。

 

上界のグリーン様は私に負けたと言い出した

 

尽く考える過去の反射鏡

f:id:entpintp:20210916163515p:plain

読もうと思えば読めた文字の話でしょう。砂の上の文字を探し出すより現在でも可能です。単に凍土の死の恐怖が他の方を向くのでしょうし。我々は凍土でありもしないようなことを思い出したりします。

 

目に見えるより凍土の鏡の数は多いものです。凍土の反射の回数を聞かれると誰でも答えることが出来ないと思いませんか。何か1つは致命的に有り得ないような理不尽な判定を思い出しましたかね。

 

此処に居る運命はそもそも有り得ない現実ですかね