NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

言葉が伝わるだけマシかなと思うアロセス

はじめに

f:id:entpintp:20210618051031p:plain

「回数勝負で勝てばいい」とかそんなものサイコロでも持たせておけばいいだろ。強く作るのは嫌味かよハズレでいいんだよ。どんどん批判的になる僕たちアロセス。実は投薬がマジで合わない。

 

何よりも助けてくれ死にそうだ程に分かりやすい願いはない

 

大病院に転院しちゃう僕たちアロセス

ああ…筆者の個人の体験もある…本当にまあ…「絶対にマズイ症状が出たら看護師に伝えよう」筆者Bにも実は本当に禁止の精神病薬があった。

 

・逆に身体の痙攣発作で眠ることが出来ない

・喉がカラカラで4リットルほど水を飲みたくなる

・脳の部位が過剰反応して首振りが止まらない

・ありもしない記憶みたいな幻覚が出て来た

 

本気の役満の症状を発動すると、流石に「今日明日から」投薬を緊急で変更してくれることもある。本当に合わない薬を飲み続けて悪化していく悲劇とか知り合いにいてな。悲しいんだがそれでも言い出せない意欲が本当にもう無いと…。

 

プランからマンテンは殺しておくべきだろう

 

入院したら出て来ない僕たちアロセス

分かるんだが自分に副作用が重く出ない精神病薬を当ててくれた医者が神様とかな。もう途中から症状より精神病薬の地雷が恐怖で眠れない程に笑い転げた。これが極悪人架空例の2周目を書いていた当時でな。

 

・画面に映す意味がない悪役は整形でいい

・頭のおかしい指摘は無視だけでいい

・使えたかのように理屈だけは通す

・個体自体の運なんて気にしたら負け

 

「取り敢えずこの薬で行きましょう」この言葉を盲信しないほうが良い。重度の副作用が出たらすぐに報告してくださいがメンタルクリニック程に本当のものはない。何よりも筆者が個人で伝えておきたいことならこれ。

 

禁止の精神病薬による悪化の末にあり得ないようなものが過ぎったような