NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

殺されないから出て来る悪役なのか話は難しくなる

はじめに「ホウメンマスター」

f:id:entpintp:20211026062229p:plain

弱者の無邪気な頭脳に大喜びする発売元アロセス

 

こういうラインからそろそろ「本当に倒して欲しい首もあるけど難すぎる」何かの理由を掴んだだけで英雄のラインだろう。時系列パネルと口論の追い詰めで簡単にイレイザー出来る首というのも不思議な不思議な生き物かもしれない。

 

圧巻の誤解の生命の神秘が恐らく待ち受けている

 

思うよりは弱いの理屈が変わる

特にこの先の人生の予定なんてものは最初からありませんでした。そういうおしまいの悪役幹部は意外と手堅く筆者の圏内に纏まるらしい。

 

f:id:entpintp:20220107053701p:plain

紹介したパターン1の厄介。グレーの黒の寄せ集めの責任分散だな。その場の便乗から軽犯罪の結果の抜け出しまで構成の切り替わりが早すぎる。もう逃走しかないからそうなる。

 

f:id:entpintp:20220107183253p:plain

紹介したパターン2の厄介。黒の黒では間違えても隠し切る事が出来る。発見した時には悪人しか殺していないと言い張る。もう本気になるしかないからそうなる。

 

所詮は回避と防御の思考回路が優先の悪役幹部は組織も弱者なのだろう
後半を超えようと攻撃を優先にする悪役幹部は悪魔が此方に流さない闇