NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

みんなが同じ悩みを抱えている時限

はじめに「関門11は賢いおとな」

子どもに目の前の格差を超えた真理に確信を持たせてよかったのか。カップを用意してしまう結果になる理論を書き残すこと。ところでそのカップは下から何処まで通用するのかと聞かれると全ての人間に通用する。

 

よく分からないが心理学検定の紹介はまずい
 

はじめに「コウロンマスター」

f:id:entpintp:20210810220443j:plain

俺は安全欲求から善悪を決定する子どもが存在する限りは立ち退かない。これが極悪人架空例の2-9なんだけれどもな。話に乗れないから画面ではパスだな。そいつは最初に思い付いたカップは欲求階層説だとも。

 

f:id:entpintp:20181031181332p:plain

これよりカップとキャップの社会格差の判断悪用でマズい理屈は心理学から普遍性としては出て来ないかもしれない。知名度も含めてならば。もう賢い心理学科に社会保障の基礎まで勉強させる必要性を説くための屁理屈だろう。

 

必要な屁理屈という約束の上で開示した「必要理論の約束の書き残し」という「問題発生までの時限爆弾」ではキャップとカップが社会算数の最大値だろう