NT'sのブログ

NT’sのblog

役に立たないNT'sによる性格診断情報ブログ

この記事が2021の成果です

はじめに

f:id:entpintp:20211231074610p:image

なかなか順調だと思う。やはりそれなりの中堅に上手い顔出し勝ち逃げが混ざりやすい。極悪人架空例シリーズの後半の真理だね。此処がどうなるか本当にサイコロを待ちたい所でね。

 

極悪人3-7がネタ被りの危機感から本能的に極悪人2-2の足を引っ張った。

極悪人3-5が勝ち逃げ野郎になると不平感で極悪人2-1の足を引っ張った。

 

本当に上手いこと勝ち逃げは出て来ない。死んだ同然の極悪人2-3がやはり面白い話でね。どうせ自分が死んだら「乞食が王子のフリをした」と泥を塗るんだろう。そういう話で足が私ともつれ合って、何だか知らない間に斬られていたみたいでね。

 

「脱走の勝利」Chapter25とChapter26が最後の隙間なんだが、そういうコロンビアになるだろうね。しかしジグルナが…目の前で飛び降りたものと、NPCとして応答したものと、天下りして来たものと、もう3人は名義が重複しているな。

 

名義の意味不明な泥かけよりは放免勘弁で死にたいそうだね